• 長唄 カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年06月19日(日) 記事No.64
私の大好きな曲です。
今日、電車の吊り広告に、来月の文楽の公演の案内がありました。
午前の部の小品に「小鍛冶」が入ってるんです。短い曲なので、長唄の発表会では良く使われる曲なんですが、公演は見たことがないので、ちょっと見たいな~
小狐丸という名刀を作る刀鍛冶の話で、勇ましい唄と三味線がとっても私好みなんです。というか、どうも恋愛がからむような曲は、「色っぽくない;」と師匠に言われてしまうあたり…仇討ものも、馴染みの芸者が「行かないで」とすがるシーンがあったりするので「艶っぽさが足りない;」そうで…勢いで唄ったり弾いたりするのが向いてるんです;
というわけで、小鍛冶が大好き。一応、ちゃんと唄えてちゃんと弾ける曲だし、唯一(笑)弾きながら唄える曲だし…(あ、普通、長唄は、三味線を弾く人と唄を歌う人とが別なんです)
そろそろ、ちゃんとお稽古したいな~
スポンサーサイト
長唄 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年02月11日(金) 記事No.15
折りしも頃は~   如月~の~
      如月の~    十日の夜~ 
(おりしもころはぁあ きさ~ら~あぁぎ~ぃぃの
       きさらぎの~ぉ とぉかの~よ~ぉお~)
とは、勧進帳…だったかな
去年の新年会で唄いました。
最近さぼってるので、ちゃんとお稽古を再開したいです。
去年行ったアンティークのバーゲンで、勧進帳の帯を見つけました。
普段は良いけど、長唄の会には「勧進帳」に絡まないときに着れないなぁと泣く泣く置いてきました…
長唄 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。