FC2ブログ

  • 2005年10月 の記事一覧

2005年10月27日(木) 記事No.105
先日、行った呉服屋さんの展示会は、お得に遊ばせてもらいましたが、イマイチな部類だったかもしれないとも思いました。担当者が悪いとも言いますが…;
というのも、私が着てる着物に対して、一言も無い。着物を売りたいなら、私の着物とか着姿に対して、何か言う方が良い。まぁ、おべんちゃらを言われるとムカツクので、それはどうかと思いますが、「こういう着物がお好きですか?」とか「よくお召しになるんですか?」とか、もっとこうしたほうがいいとかいうアドバイス的なこととか、「帯締めは、こんな色にするほうが若々しいですよ」とか…色々話すことはあると思うんですよ。それが、いきなり売り物の話で;いや、興味があるものならいいんですが、これは趣味じゃないなぁと思っているところで、散々説明されても…ちょっと感じ悪かったです。
そこで話に上がったことなんですが、好きな御召のコーナーで「どれか当ててみませんか?」と言われて、「桃色系の、淡い色が似合うのは分かってるので、できれば違う色を当ててみたい」と言って、薄灰色の反物を当ててもらいました。「お似合いですよ~お持ちでないなら一枚~」と続くので、「でも、私としてはシックリこないんです」って言ったら、「もうピンクは卒業して渋い色を着られたら良いのに」と言われました。
相変わらず、呉服屋のおばちゃんは(皆とは言わないけど)「初心者や若い人はピンクの染めから始めて、そこから好みで違うものに挑戦するものだ」みたいな変な固定観念に縛られてるのかな?私はピンクが着たいわけではなくて、一番似合う色なんだから仕方ないじゃんっ…っていうか、その日に着てた渋い大島紬が目に入ってないのか?わけわからんなぁ
それに年をとったらピンク系を着ちゃダメなのか?赤い帯も同じようなことを言われる。30過ぎて赤い帯はちょっと…っていうことに対してチョット?だわ。似合えば良いことだと思うし、センスの問題だと思う。着物と帯の合わせ方で、ピンクを着物でも渋い帯をすれば素敵な組み合わせだし、赤い帯も黒っぽい着物に合わせたらカッコイイもの。だいたい、洋服なら赤いものを着てても何も言われないのに、着物になったらゴチャゴチャ言われるのはウンザリな気がします。しかも言うのはたいてい着物を着てない人だし。
・・・愚痴っぽくなりました。失礼致しました;おわびに、コレつけときます。展示会でみつけた子犬の刺繍の大島紬。めちゃ可愛いわ。
20051027144504
スポンサーサイト



着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(8) |  記事を編集 |