FC2ブログ

  • 2005年11月 の記事一覧

2005年11月08日(火) 記事No.115
20051108133600
かわいくって、思わず買ってしまいました…
しかし、京都でまた可愛い親子ワンを見つけてしまい、困り果てています;
京都にはまた近々行くので、そのときまで悩むことにしました(笑)
来年の干支が犬ということで、これから年末年始にかけて、犬ものが色々出そうなので、今のうちに欲しいものは手に入れないと…
あ~先立つものが;
スポンサーサイト



和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2005年11月08日(火) 記事No.114
私は衣紋は抜き気味に着るのが好きです。ちょっと抜き気味にする方が、首がほっそり見えるので、着姿がきれいに見えるからです。
ところが、最近の流行りで「衣紋はあまり抜かない」というのがあるみたいなんです。どなたか有名な先生が、「衣紋はあまり抜かないのが好きなんです」みたいなことをおっしゃったのがキッカケのようですが、それは首にピッタリにするということではなくて、抜き加減を減らすということであって、抜かないということではないんですよね。実際その方はきれいに少し抜いてらっしゃいました。しかし、前回の展示会では殆どの人が、衣紋をあまり抜かないどころか衣紋ピッタリというか…衣紋はありませんでした;
衣紋をピッタリ首に沿わせてしまうと、襟あわせが浮いてしまうか、首が詰まるかのどちらかだと思うんですよね…それで半襟が殆ど見えない状態になる…
長襦袢を着るときに、コレでは自分が思うより少し抜きすぎなんだけどというくらい衣紋を抜いておくと、着物を着たときに思ったとおりの抜き加減になると思います。
「衣紋は抜く」とか「おはしょりはきれいに」とか「着物の襟から襦袢の襟は出さない」とか、基本的なことは大事にしたいものです。まぁ、あまり細かいことは言いたくないんですが、基本を押さえた上で自分なりのスタイルを作っていってほしいと思うわけです。
着物の知識 |  トラックバック(0) |  コメント(10) |  記事を編集 |