FC2ブログ

  • 2005年11月 の記事一覧

2005年11月25日(金) 記事No.141
紅葉が見ごろになっていました。
20051129075701

これは高台寺にある料亭「土井」の暖簾をくぐったところの紅葉です。
なんで土井かというと、懇意にさせてもらっている呉服屋さんの展示会があったからなんですが、会場の入口がまったく日本らしくなく、パーティ仕様。
フルート演奏あり、テーブルマジックあり、カクテルバーコーナーにニューハーフの方の接待までついてて、普段とのギャップにびっくりでした。
200511290757012

この方のドレスがあんまり素敵だったので、写真を撮らせてほしいとお願いしたら、私も入ることになり・・・;顔ばれ?暗いから大丈夫かな?このドレス、花嫁衣裳の赤地に鶴の打掛をドレスに仕立て直したものだそうで、とっても素敵でした。細い台形にカットされているんですが、うまく模様をつないであって、ウエストシェイプのAラインなんだけど後ろに大きくスリットが入っていてセクシー。着物はできれば着物として使ってあげたい派ですが、こんな風に似合う人が大切に使ってくれるならこれもいいかなと思いました。

呉服屋さんの展示会ですが、いつも案内してくれる常務の方が店番だったそうでいらっしゃらず、私の好きな古典的なものを全然見せてもらえなかったので、ちょっと残念。売りこみオンリーだった;常務さんは、「無理して買うことなんかないんだよ。勉強して楽しんで、もっと着物を好きになって帰ってくれたらいいんだから。」と言って、モダンなデザインのラインが一押しにもかかわらず、私の好きな古典のデザインを楽しませてくれたり、職人さんを紹介してくれたりするんですが、今回は微妙だったな~仕方ない…
モダンデザインの中で唯一気に入った出目金のモチーフ。お土産の中に日本手拭が入ってました。やった!
20051129080000

フランス人のマリー・カイルさんのデザインで、この柄がお太鼓になる名古屋帯がありました。かなり可愛かったです。でも買えるお値段じゃないです(笑)

本日のスタイル。20051129075400

黒地に地味な幾何学模様風の花柄の入った大島紬にグレーのジュサブローの帯。山吹の半襟に芥子の帯揚。芥子と海老茶の帯締め。二藍色の道中着に、うさぎの根付とうさぎ草履で。今日は亡くなったおばあちゃんの命日だったので、お参りに行こうと思ってたのだけど、それは来週まで待ってもらって、今日はおばあちゃんにもらった着物と道中着を着て、おばあちゃんの好きだったウサギで色々揃えてみました。
20051129083000

さて、これが噂の辻村ジュサブローさんのうさぎ帯のうさぎ。小さな耳長うさぎがいっぱい飛んでいます。右下の色の違うところは下の方のうさぎの耳の先です。遠目に見るとラインにしか見えないかもしれないんですが、よく見ると「うさぎ」という帯です。耳の色が浅葱色・橙色・江戸紫色・芥子色といろんなタイプのうさぎくんがいるので、色を合わせやすい帯です。唯一持ってるブランド物(笑)。でもジュサブローブランドはもうなくなったそうです。辻村寿三郎さんとして、今までのコロッとしたウサギの人形での活動に戻られたようですね。
スポンサーサイト



 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 |