• 2005年12月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年12月30日(金) 記事No.174
説明だけではわからなそうだと思って、写真をUPしてみました。
裾模様です。20051230002400

たたき染めと黒の裾が、とっても玄人さんっぽい;金箔の露草がところどころに入ってるのがお気に入り。
さらに裾模様の拡大です。20051230002403

ほんとに身体に添う着物なので、しっくり来るんですけど・・・違う意味でしっくり来すぎて怖いかも~似合いすぎる(笑)

この着物にはイワク(?)がありまして、ある日往復葉書が送られてきまして、「好きなタイプの着物を教えてください。抽選で着物をプレゼント致します」みたいな内容でした。興味本位で送った返信にまた返事が届きまして、「当選です。お好きな着物をプレゼント致します。いついつの展示会にきてください」という内容の物でした。絶対全員に送ってるよなぁと思いつつ、またも興味本位で母と出かけることに。そしたら「初めて作られるならピンクの色無地がいいですよ」を繰り返す販売員…「いや、さっきから着物は一杯持ってるから、色無地は要らないって言ってるでしょ?」と私…「でも色無地は一枚持っておくと便利ですから。いろんな機会に着られますし。」と販売員…「だから~、その時々に着る着物は持ってるから、そんな便利な着物が欲しいわけじゃないんです。」「え~そしたらこれなんかどうですか?(とまた、ピンク系の色無地)」「・・・この周辺には欲しいものがないんですけど、あちらの方を見ても良いですか?」「あちらは無料じゃないんです」「は?」と、まぁこんなことを30分も繰り返した頃、ついに私は切れました。
「一体どこからどこまでの『お好きな着物』なら無料なんですか?『お好きな着物を選んで頂けますって全然選べないじゃないですか?詐欺に近いですよ!どうせ仕立てはうちでしてくださいとかおっしゃるわけでしょ?だいたいしょっちゅう着物を着ていて、好きな着物しか買いたくないって言ってる客に、ピンクの色無地しかオススメできないような呉服屋と、コレ以上話す気はないです!」
とまぁ、大声で啖呵をきったら(しかも客はいっぱい…)、責任者らしき人が飛んできて、「お着物をよく着られる方とは存じ上げず申し訳ございません」と、とっても丁寧な対応になりました(おいおい)…そんなこんなで、この訪問着の仮絵羽に惚れて、「これがいい。舞台映えしそうだし。」母も「これならいくつになっても着られるわね~」と意見の一致をみたところで、「コチラの商品は無料で差し上げることはできないんです…プラス数万円かかります」
自分の知り合いに仕立ててもらって良いかと聞くと、やっぱりその店でしてくれ、いくらかかるとか言うので、「だったらもっと安くして。プラス数万円が半額になるんなら買っても良い」とか散々買い叩いて、お買い上げ(笑)今考えると、責任者の方もかなりびびってはりました;
モノがすごく良いってことはわかってましたので、おかげで(?)とっても良い買物ができて、しかもこの着やすさ…やっぱり良いものは良いってことでしょうか?結婚する前に両親に買ってもらった訪問着は立派すぎてなかなか着にくいんですが、この訪問着はお手軽価格だったこともあって、なんとなく気軽に着ることができます。街を歩くとどこかのママと思われるのが難点なんですけどね(笑)昨日もバーで同伴だと思われたし(爆)
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(5) |  記事を編集 | 

2005年12月29日(木) 記事No.173
年も押し迫ってきましたので、お世話になったところにご挨拶に行ってきました。
こんな機会でもないと着ないので、今日は訪問着を着てみました!
20051229173600

銀鼠に黒の叩き染めで肩に緑と金箔ど山並み、五十三次風の模様が箔の上に描かれてるのが膝に二つ。上前の裾だけ黒く染められてて、ちょっと留袖チックでもあります。
これに、大島地のうさき帯をしめました。帯揚げは若草、帯締めは桃と藤のコンビというお気に入りだらけ。ついでに福兎の根付けも付けちゃいました(笑)今日は白足袋なので、半襟も白で。白で梅の花の刺繍が入ってます。ちょっと早いんだけど、あんまりわからないし、いいかなと;
この訪問着は7~8年前に作ったものですが、3~4回しか着てないような気がする…柔らかくて、とっても着心地が良いです。もともと柔らかものは好きな方だけど、良さを再認識できる一枚です。
さて、これからまたお出かけです。お世話になったバーに挨拶回りです(笑)今日はまた最高にママスタイルだわ;
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月24日(土) 記事No.172
飲み会続きですが、今日は季節料理のお店に行きました。
先日500円で買った江戸小紋にジュサブローうさぎ帯を締めました。
20051224222400

せっかくのクリスマスイブなので、例のシール半襟にしました。20051224222702
衿足のところの半襟部分にもサンタを…
帯まわりは、こんな感じ。
20051224222703
芥子の帯揚に緑の帯締めで、ちょっとクリスマス風。
クリスマスプレゼントを買ってくれるというので、飲み会の前に難波に出たのですが、結局焼酎を買っただけ…
20051224222700
焼酎オーソリティのあるパークス
のツリーの前で記念撮影;
今日はせっかくのイブだし、洒落袋帯なので長いし、ちょっと変わり結びにしてみました。
20051224223002
角出し風にするんですが、テを長めにとって、タレと結ばずにテ先は帯山の上に出して羽根にし残りを角出しの長めのテにします。タレ先を二つに折って、もう一方のテにして、残りを包み込むようにして、タレも作って帯締めを締めます。簡単ですが、結構華やかな感じの変わり角出しになるので、私は好きな結び方です。
今日は、比較的暖かくて、タイツ&タビックスで大丈夫でした。黒のファーの草履を初出ししようかと思ってたんですが、お正月においておくことに。昨日は「塗るカイロ」ってのを足先に塗りこんだんですが、結構暖かかったような気がしました。効くのかな?
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2005年12月23日(金) 記事No.171
20051223230300
ぼたん鍋を頂いて来ました。
あんまり寒いので、やっぱりヘビーローテーションのウール混の村山大島を着ました。
こっそりクリスマスなのは半襟の星(麻の葉模様)なんだけど、今日は帯が朱鷺色で帯締めが濃緑なので、とってもクリスマスなコーデかも;これはさすがにリースは要らんでしょう(笑)
帯揚げは青色発光ダイオードを意識して(?)青にしてみました~
帯には椿がこっそり咲いてるんですが、銀糸が入っているので、意外に華やかな帯です。
明日は柔らかものを着たいんだけど、やっぱり寒いかな~
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月21日(水) 記事No.170
この前、呉服屋さんにお手入れの相談に行った時に、以前のパーティの写真を貰いました。後姿ってなかなか撮ってもらうことが無いので、ちょっと珍しいかなと思ってUPしてみました。
20051221120900

それに、うさぎさんに全身姿が見たいってリクエスト受けてたし。
写真を撮ってるので、色とかちゃんと出てないかもしれないんですが…
これは多分、場を盛り上げるために「河内おとこ節」を熱唱中なんだと思います;歌のお上手な方って、ついついシットリした自分の得意なものをうたわれるんですけど、盛り上がらないんですよね~で、宴会部長魂がメラメラとしまして…同じような宴会魂を持った方が河内音頭を踊ってくれたりして、異様に盛り上がりました。大目立ち;ただでさえ緑と橙の友禅に白い帯、しかも変わり結びしてますから、めっちゃ目立ってたんですけどね(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(9) |  記事を編集 | 

2005年12月20日(火) 記事No.169
続きまして~
着物類の紹介です…
船場セータービル内のリサイクル着物のお店で、ワゴンセール500円均一で
20051220121201
紫の江戸小紋です。小豆色の八掛けも可愛くて…最初は別の着物(黒地にあられ柄が横に流れてる)を手に取っていてヒトメボレ状態だったのですが、あててみると思ったより似合わない;っていうか横段モノで似合ったためしがない…で、あきらめて、もう一つ気に入ってた(500円のは一人一枚しか買えないんです)この江戸小紋をあわせてみました。鏡を見るまでも無く似合うのは分かっていたんですけど←自信満々(笑)。しつけが付いているので、新品かもしれません。少なくともお手入れはされてるので、それだけでも500円はお得ですよね。
そして、まだ値段のついてない着物の中に
20051220121500
コレを見つけてしまい…見事な京紫のお召し、しかも迫力のある竹模様;こんな着物着こなせるのか?と思いつつ千円だったので買ってしまいました(笑)裾回りに擦り切れと汚れがあるので、少し丈をつめようかなと思います。
そしてさらに羽織200円。
200512201215002
石畳模様?こっちもかわいいです。緑系ってすごく好きなんですけど、羽織モノは鶯色の道行きしか持ってないので、これはっと飛びついてしまいました。羽裏に少し染みがありますが気にならない程度です。でも暫くしたら羽裏を替えて丈を出して長羽織に直しても良いかなぁ…まぁ、時間ができたときの話です(笑)

あと小物類も少し買いましたが、それはまた使ったときに…
仕事に行かなきゃ~;
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年12月19日(月) 記事No.168
っていうか、買物依存症か(笑)…でも、素敵なものを見つけて「欲しい」って思えることって大事?「欲しい」とか「買物をしたい」って思えなくて、いつも「つまんない」って思ってるときもあったので、回復してるのかな?買物スイッチが入るのもリハビリってことで(←言い訳;苦しいな、これは・笑)
まずはファーの草履。20051219221500

これは居内さんで購入。あ、忘れてた、前回の買物でこれが一番高かったんだった(笑)この黒と茶と白と牛(ホルスタイン柄)があったのですが、黒は白足袋にすれば、ちょっと改まった所にも行けそうな感じでしょ?で、この黒に決定。百貨店で六万円とかしてたことを考えると(もっとも、ファーが本物で毛足がもっと長かった)、めちゃ安い買物でした…ま、私にしてはちょっと高かったんですが;め~っちゃ暖かいです。1回履いたらきっと冬は手放せなくなるわ…危険な香りがします(?)
そして、リバーシブル足袋。フリースみたいです。自分で作ろうと思ってたものを見つけてしまい…「あら、これは私が作ろうとしてたものじゃないの?あるじゃん;」って買ってしまいました(笑)しかも写真ではうまく写ってないんですが、結構渋いピンク(牡丹色より少しくすんだ感じ)蓬色っぽい色とのリバーシブル。どっちにしても黒のファーにピッタリなの~;これも居内さんで。ほんとはローズの別珍足袋目当てで行ったのですが、別珍はベージュを一つ持ってるので、ややカジュアルなんですけどリバーシブルの方にしました。でも暖かさでは別珍には敵わないらしいです。色々買ったもので、粗品を頂きました。かわいい招き猫ピンバッチ20051219221505
木綿の半幅なんかに付けたいですね。

もうひとつ、足元繋がりで黒台の草履です。20051219221503

全く、どれだけ草履を買ったら気が済むのか;;まぁ昔から靴大好きだったから仕方ないのかも(笑)本来は黒台の芳町下駄が欲しかったんです。ネットより安かったら買おうと思って問屋街に行ったのですが、思うものがなく…結局アウトレットでネットより格段に安い草履を見つけて(縞の鼻緒の、ほしかったし)買ってしまいました。鼻緒と同じ布が台の脇にも入っていて…ネットの1割でのお値段…素敵でしょ?

え~、というわけで、戦利品の足元編でした;・・・メリー続きます;
和モノ |  トラックバック(1) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2005年12月18日(日) 記事No.165
今年一番の寒さとか。まさにウール大活躍の季節になりました。
今日は先日「たんす屋」さんで500円で買ったウールを着てみました。思ってたよりずっと渋カワイイです。20051218185700
細い縞が赤・黄・藤だからでしょうか。
山吹に乱れ菊の半襟に赤&緑の帯(前からの写真では緑しかみえないけど、八寸にすると半分がこの緑、半分が赤で真ん中に黒の線が入ってます)、芥子の帯揚に黒のトンボ玉のついた紫の帯締を合わせました。
ちょろっと近くのスーパーまで買い物に行っただけですが、めっちゃ寒かったです。ウールを着てて良かったわ~初雪が降りそうな感じです。
呉服屋さんに着物の手入れの相談に寄ったら、来年のカレンダーと年越し蕎麦を貰いました。呉服屋さんに寄ると何か貰って帰ってるような気がします(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年12月16日(金) 記事No.164
せつらんと呉服屋さんのセール(毎月あるので、その月の特売品だけ買いに行く。今日の目玉は刺繍半襟3枚で500円と、足袋2足1500円、大島地の八掛け千円)と船場の問屋めぐり、さらにはアウトレットに「そごう」「大丸」をハシゴしてきました。
今日のバッグは朱色の合皮のボックスです。20051216231200

着物バッグも時々使うけど、もっぱら和洋兼用。そして中にはお土産を包んだ「しばわんこ&みけにゃんこ」風呂敷。帰りに行きつけのバーに寄ることにしてたので、お土産を持ってたのですが、風呂敷包みから出てきたので店長に大ウケでした。なぜか客足が遅くて、一人で飲みつづけることになり、まるで客の来ないスナックのようになってました(笑)
バーの話は置いといて、今日の戦利品はあんまり大荷物になったので、洗いに出してた着物やさんから全部家に送ってもらうことにしました…着物4枚(うち2枚は洗いの引き取り)に羽織1枚草履が2足にその他もろもろ;紹介は週明けになります(笑・笑ってる場合ではない;)
その後、「そごう」の職人長屋に寄ってみると、月替り(?期間は定かではない;)のコーナーに伊賀組紐の女性の伝統工芸士さん(しかも美人)が来てらして、色々お話させてもらいました。職人さんが減っていて大変だそうですが、「東京の有名な組紐も京組みも、ほとんど伊賀組みなのよ~」と聞いてビックリでした。見せていただいた組紐はそれは見事なもので、組の緻密さと美しさには目を見張るばかりでした。せっかくなので一本と思いましたが、惚れた組紐は5万円とかするので、とても無理;特価の帯締めを一本頂きました。
20051216231800
紫からベージュにグラデーションになっていて、途中ピンクがかった部分もあって、とっても素敵です。三千円なり。今日の買物の中で一番高い買物でした(笑)。しかも自分で買った帯締めの中でも一番高い;でもとっても素敵なので良いのだ!
 |  トラックバック(1) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2005年12月16日(金) 記事No.163
20051216112100
せつらんと呉服屋&問屋めぐりをしてきます。
今日の装いは卵色地に山吹と緑色が点々と入っている小紋。
面倒になって半襟はお星様風紫麻の葉のままです。それにあわせて帯揚げは古代紫ですが、帯が黒いので目立ちません;もう少し薄い紫にしたら良かった、藤色とか。
帯は黒地に赤い花と緑の葉っぱの繻子。ちょっとクリスマスっぽい?帯飾りは相変わらずリースをつけて、ひとりクリスマス気分を満喫中☆アームカバーは白に雪の結晶だし。
こうやって写真を撮ると羽織みたいなモモンガコート;
やっぱり足元が寒いので、厚手のタイツに別珍の足袋を履いたのだけど、そしたら履ける草履が限定;紫の鼻緒でコーディネートしたかったのに~残念です。
 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年12月15日(木) 記事No.162
20051215143306
sasaさんのリクエストにお応えして、「うら見…」の他の部分をUPしてみました。み~んなオシリです(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月14日(水) 記事No.161
昨日、友人に会った帰りに、ふらっと寄った「たんす屋」さんで、また買ってしまいました;
20051214114500

まぁ、持ってないものなので許されよ~
右のはウール500円。これは御愛嬌…(笑)あんまりかわいかったので。
左のは雨コートです。雨コートはもってなくて、雨の時は雨よけの腰巻だけつける…もしくはポリで出かける…ってことにしてたんですが、さすがに雨コートもいるよなぁと思ってたこのごろ。防寒にもなりますし。気に入った反物があったら作ってもらおうかと思ったりもしたんですが、3000円でかわいいものがあったので買っちゃいました。緑のチェックに蝙蝠が飛んでるのと、かなり迷ったんですが、コチラのほうが丈が合ったので。あ~、でも緑のもやっぱり欲しいかも;
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年12月14日(水) 記事No.160
先週のお医者さんの面接の日、気分が良かったので一人で買物に出かけました。
20051214113902

やっぱり、来年の干支だからでしょうか?犬モノが色々出始めました。
右の二つは、同じ柄続きです。あ、手前のは殆どが後ろ向きで時々前向き。
左の(というか一番下の)は、「うら見十二支」というんだそうです。犬だけが前向きで、他の干支は後ろ向きです。みんなオシリを見せててなんだかかわいいです(笑)
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月13日(火) 記事No.158
こんなモモンガコートを買ってしまいました。全身写真が撮れなかったのでカタログから(笑)
20051213232400

洋服用だけど、袖がモモンガなので、着物でもバッチリOK。しかもフードになってる部分をマフラーにできるので、開いた襟ぐりもカバーしてくれて一石二鳥。そして、とっても暖かい。びっくりするくらい。今日はとっても寒かったんですが、今日は道行きとか羽織るものなく、このコートだけで大丈夫でした。もっと寒くなってもコレがあれば安心かも~5千円なり。
で、写真撮ってみました。
20051213211501
足元だけ見ると、何がなんだか…っていうか、足元を見ないと着物かどうかわからんな;
おそるべしモモンガコート
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年12月13日(火) 記事No.159
今日の着物には伊達紋を入れました。
もちろん必殺シール(笑)
20051213232401

今日のクリスマスなのは半襟の星っぽいのとリース…そしてトナカイ。
一日はモッテくれました。でも一日以上は無理そう;
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月13日(火) 記事No.157
20051213211800
大阪にも寒波がやってきました。雪が降るかもしれませんが、そんな中お出かけです(笑)。
12月は大活躍の苔色お召しに銀鼠のうさぎ帯を締めて。半襟は江戸紫地の麻の葉模様を星に見立てて、紫の帯揚と萌黄に桜色と錦糸の刺繍入り帯締めをあわせました。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2005年12月09日(金) 記事No.155
実家の年賀状の仕上げに行って、ついでに自分の年賀状も作ってきました。
うちのプリンタはとっても調子が悪いので、実家の「速くてキレイ」なプリンタはありがたいです。
今日はウールの入った村山大島を着ていきました。これならリュウタとも遊べます。
051209.jpg

150円帯をしめて、オレンジの市松帯揚、藤色と桃色のコンビ帯締にしました。今日のクリスマス仕様はシール半襟だけです。今日はポイントだけにしました。昨日も着てた暖かい紬の道行き(分厚くて丈は膝下)を着ると、ちょっと重いもので、根付にリースやワイヤスターを付けるとチョットつぶれてしまったりするので(笑)、今日の根付はうさぎです。
051209ne.jpg

こんな風に新しい懐中時計を付けてみました。よく見ないとわからないんですが、時計の盤は柴犬の子です。かわいいです♪
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2005年12月08日(木) 記事No.153
とりあえず、朝から医者に行って、昼から美容室に行ってきました。
051208mahu.jpg

着物で行ったので、かなりビックリされてしまいました。私が着物を着ることも知ってるし、着物でウロウロしてるのも知ってるのに、まさか着物で髪を切りに来るとは思ってなかったんだろうなぁ;「汚したら大変なのでいつも以上に気をつけますね」って慎重になろうとしてくれたんですが、「別に普段着なんで気にしないでくださいね。家で洗えますし~」って言ったら、またビックリ。着物は高くない談義で大盛り上がりでした。
着物を着るとき、普通は髪をアップにしてますが、せっかくトリートメントしてもらってサラサラ艶艶にしてもらったので、もったいないので今日はダウンスタイルのままです。アップにするときは(というか普段は)衣紋をしっかり抜くんですが、ダウンのときは衣紋をあまり抜かないほうが良いので(衣紋を抜いてるとそこだけ髪が出っ張ってキレイなストレートにならないから)、私にしてはかなり頑張って抜かない状態で行きました。シャンプーとかもしてもらいやすいしね。シャンプーといえば、お太鼓にしてると帯で背中がしんどいので、柔らかい繻子の帯で引き抜きの角出しにして膨らみを持たせずにペタンコにしておきました。
051208kimono.jpg

緑に近い群青色の地に芥子色の縞のポリの着物に、黒の繻子の帯。リースを付けたかったので、無地の部分を左に作るようにして結びました。帯揚は橙の市松、帯揚は茶と芥子のコンビ、半襟は山吹、足元は紅葉のタビックスでした。
そして暖かい灰桜系の道行きを合わせました。
051208mitiyuki.jpg
丈が長くて、生地が分厚い紬なので、現状では一番暖かい道行きです。道行の四角の襟から緑の着物と山吹の半襟が重ねで見えるのがお気に入りです。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(10) |  記事を編集 | 

2005年12月07日(水) 記事No.154
前回(いや、前々回か?)yasucoさんと京都に出かけたとき、バスで竜安寺に行こうと思ったら、1時間半くらいかかってしまって、ギリギリ閉館時間を超えてしまいました;夕刻の方丈を見たかったんです…それが敗因だったので(バスと夕景にこだわったこと;)今度は最初に行こうということになり、午前中から竜安寺に向かいました。京福電車で(笑)
竜安寺に行くことにしたのは、「方丈の庭でゆっくりして、ストレスを昇華して悟りを開こう(笑)」という目的だったのですが…現実は修学旅行生らしき中高生が、境内やら鶯張りの廊下をバタバタ走り、「チョースゲー」とかなんとかかんとか;悟りどころではありませんでした…
まぁ、方丈や「吾唯足るを知る」のつくばいなどはゆっくり見れなかったんですが、竜安寺はそれだけではないので、紅葉の美しい池の周りの庭ではゆっくりできました。しかし、写真を撮り忘れました…しゅ~ん

お昼ご飯に、湯豆腐でちょっと熱燗を頂いて、身体を温めてから北野天満宮に移動。
aaa.jpg
梅の時期ではないので、少し淋しいですが、生徒たちの学業向上を祈願してきました。

そのあと晴明神社に移動。
seimeijinnja.jpg

このアタリに広大な敷地で安部晴明の屋敷があったそうです。昔の一条戻り橋が移築されて式神が守って(?)ました。映画「陰明師」の俳優さんやスタッフたちがお参りしたみたいで、サインが大量に飾られてて(京極夏彦とかもあった)、ややミーハーな感じもしましたが、こじんまりした雰囲気のあるお社でした。

今日のスタイルです。足袋カバーにするにはモッタイナイかななモヘアマフラー(あったかい)とアームカバーは可愛かったです。051207mitiyuki.jpg
しかし京都は尋常でなく寒かったです。この上にショールをはおっていました。でも寒かったです。もうすぐ防寒具2が届くので、それが待ち遠しいです。
今日は緑のお召しに白地&赤地に紅葉シルエット(例の150円)の帯です。
051207kimono.jpg

クリスマス仕様のシール半襟、山吹色の帯揚、赤の帯締めにリースをつけて出かけました。足袋はもう手放せない別珍です;
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2005年12月06日(火) 記事No.152
アームカバーを買いました。無印のがおすすめと聞いていたのですが、あまりにもみんなでお揃いになるのもどうだろうと思って、色々さがしてみましたが、これ以上の機能性も可愛さのものも見つからず…完全にお揃いの雪柄にしてしまいました(笑)20051206101807

モヘアのマフラーはフワフワの足袋カバーを作ろうと思って購入。でもよく考えたら、元手芸部なワタクシ。実は編物は得意なんです。自分で編めば良かったのか…;

暑いのはあまり苦手ではないので、夏場の着物は全然平気です。どうせ何を着てても暑いものは暑いんですし、どちらかというと効きすぎているクーラーの方がツライです。
で、どちらかというと寒い方が大変。対策は
1.半襦袢代わりの半袖ババシャツ(自家製補正付き)
2.さらに五分丈~八分丈のババシャツ重ね着(笑)
3.あったかニーパッド入りのスパッツ(股引とも言う;)
4.ネルの裾よけ。その上に長襦袢
5.タビックスと別珍足袋の重ね履きor肌色タイツと別珍足袋の重ね履き
以上の5つを色々組み合わせて。極寒時は全部やります。
さらに、マフラーとか手袋もするので、今回のアイテムでさらに袖の隙間が埋まったことだし、足袋カバーもできるし、あとフェザーの鼻緒や爪皮も作る予定なので、今年の冬はこれで完璧か~?
でもフワフワな草履も欲しいな、やっぱり(笑)とめどない物欲;
着付け |  トラックバック(1) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2005年12月05日(月) 記事No.151
古代友禅苑での友禅体験中の写真です。いっしょにいったせつらんが送ってくれました。写真が大きくてちょっとぼやけてますが;20051205110311
緑の暖簾と赤の暖簾のどちらかを選ぶ時点で、緑のほうにヒトメボレ!その上に浮世絵というかステンシルの要領で色をのせていきました。緑に染められている布に白抜きになっている部分に、型をのせて動かないように左手で押さえています。その上から、大きな筆の先を切り落としたようなもので、ポンポングリグリって色を置いて行って、濃淡をつけていくと、型をはずしたときに意外にも立体的になっていくのが面白かったです。
出来上がり&詳しくはコチラ
愛しの作品 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2005年12月05日(月) 記事No.150
うさぎさんからプレゼントを頂きました。
ありがとうございます!
一枚の手拭を立てに半分に折って、犬の絵柄が上手く出るように折りたたまれて綴じられてます。こんな感じ。
20051205093010

ダンナは「柴の成犬ないやん」と、やや不足そうな発言をしていましたが、いえいえ、たまらなく可愛い仔犬がいるんですよ~上の右ね!
届いた封筒を空けた途端、2~3分ボーっとしていましましたよ、あまりのかわいさに(笑)下の黒柴も可愛いでしょう!20051205093012
クリスマス仕様のフェイクファーのバック&プチリースも載せてみました。
 |  トラックバック(1) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2005年12月04日(日) 記事No.149
昨日の着物のクリスマスなこだわりをピックアップしてみました。
すごくちっちゃなこだわりなんですけどね;

まずは半襟。20051204114504
白いポリの半襟に、クリスマスシールを貼りつけました。襟の後ろのところにサンタ。前の見える部分にトナカイと雪だるま。これはさすがに目立ってました。あと、☆を2つほどつけてみました。

さらに帯飾り。白い帯に金色のワイヤースター。写真だと光っちゃって上手く写らないんですが、結構可愛いんですよ~20051204114801
あんまり注目されなかったのが残念;そういえば、根付とか付けてる人いなかったような…。みんな興味がないのかもしれないわん;

最後に足袋です。20051204114802
半襟と同じシールの星を幾つか付けて、めっちゃ可愛いねんけどなぁ・・・誰も気づいてくれなかった;残念…

でも、懲りずに頑張るわよ~
 |  トラックバック(0) |  コメント(5) |  記事を編集 | 

2005年12月03日(土) 記事No.147
クリスマス会と忘年会を兼ねてのパーティということで、普段は着ない華やかな緑の友禅で出掛けました。
20051204114200
一応緑と赤の友禅の着物に、雪をイメージして白い帯に。帯揚はオレンジ。帯締は赤と緑のコンビです。
パーティということで、華やかな帯結びにしてみました。
20051204115100
袋帯なので色々できるんですが、立て矢のお太鼓風って感じで、右肩に大きく羽を出して、左のにもテをヒダにして出してます。あんまり見えないんですが…この白い帯は柄が菊やら萩やらの刺繍で秋っぽいので、冬はあまり使わないんですが、今回は刺繍がオレンジなので特別ってことで。パーティだし(笑)ただ、前の柄は目立つのでグッと右に寄せて、左半身は白地を出すようにして帯飾りを目立たせるようにしてみました。

近くの呉服屋さんの着物パーティで、こういうのは初めてだし、一緒に行く人もいないし(しかもやや落ちてるし)、ずいぶん迷ったのですが、頑張って行ってみました。
イタリアンのバイキングとカラオケで、スタッフの皆さんやお客さんたちと色々話せて楽しかったんですが、やっぱり凹み気味なときに出かけて初対面の方たちと話をするのは結構しんどかったです。でも、皆さん良い人たちで、素敵な着物姿を見せてもらって面白かったです。
色無地の方や、紬系の方の多い中で、素敵なお召しっぽい苔色に墨の縞の着物を着てらしたお母さんと、黒地に白の斑水玉の着物にゴージャスな双龍の綴れ帯という私と同世代(年下だけど)の娘さんが、印象的でした。写真を撮らせてもらえばよかった~失敗です;

これは道行きを着た状態。言わなくてもわかるわな;20051204114503
この前、うさぎさんから道行のアップをリクエストされてたのを思い出して、UPしてみました。これも赤なのでちょっとクリスマスっぽい?小さな真四角の白いファーのバッグにグリーンのプチリースをつけて行きました。12月中はこれで行く予定。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月02日(金) 記事No.146
20051202220300
緑(蓬→苔→常盤色)のグラデーションのお召に、星をイメージした黄色っぽい(山吹色)の綴れの帯。赤い帯揚&帯締にしようかと思ったのですが、さすがにキツかったので、藤色系にしてみました。
でも、クリスマスを意識したかったので、髪飾りを赤色のものにしました(笑)
ちなみに半襟と足袋も赤くしようかと思いつつ、勇気がなくて(?)山吹にしてしまいました。今晩から冷え込むと聞いたので、足袋は別珍で冬仕様。一年振りに履いたら、なんとなくきつかったです。縮んだのかな~?
今日は実家に、両親の年賀状を作りに行ってきました。当然りゅうた入り(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年12月01日(木) 記事No.145
20051201090000
帯のうさぎとは全く違う印象ですが、これが本来の寿三郎さんのうさぎです。いや、ちょっと違うか;一番多いのは正面を向いて座っていて、長い耳が途中から曲がって垂れているスタイルですから。
HPはこちらwww.jusaburo.com/
私は帯のほかに、小風呂敷とショールを持っています。写真は買い損ねた風呂敷…この風呂敷はまだ売ってるみたいなので、通販でも買えるみたいですが、着物はもうないもんなぁ;今更ながら悔やまれる…
 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。