• 2006年03月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年03月31日(金) 記事No.234
日本人はやっぱり桜が好きなんですね~
よく咲いてる木には自然と人が集まってるようです。
060331ro.jpg

これは、六角堂の枝垂れ桜。藤棚のように枝が丸く広がるようになっていて、まるで桜の傘。光が差しこんで、とってもキレイでした。

さて、広島からMさんがいらっしゃるということで、小鳥さんと(小鳥さんの相方さんと)4人でお花見オフをすることに。
四条河原町で待ち合わせをして、まずはランチ。最近特に評判の高い「割烹・瓢樹」へ。
060331no.jpg

060331go.jpg

このランチは、ちょっとお高めでしたが、さすがに瓢亭の流れを汲む割烹。上品で良いお味でした。有名な半熟卵は、お塩も何もつけないのに、とってもおいしい。びっくりです。建物は明治の日本画家、今尾景年が晩年に建てたお屋敷で、渡り廊下で繋がれたお座敷と、その間にある小さなお庭が素敵でした。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年03月28日(火) 記事No.233
昼間はとっても暖かかったのですが、3時くらいに出かけようとしたら、突然の雷雨…夜は雨になるかもという予報だったので、もともとポリの着物を着こんでいたのですが、あまりの大雨に今日のお出かけは止めようかと;
とりあえず着姿なぞ…
200603281536272

着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年03月27日(月) 記事No.232
金曜日に買ったブレスレットです。羽織紐に加工します。
木彫りのふくろうと赤い石付きの2種類。赤は写真のちゃんと色が出てないなぁ…濃い赤なんです。
20060327215423

ちなみにこのバッグは貰い物です。いっぱい入るし使いやすくて便利です。
200603272154232

金曜は短大の卒業式がたくさんあったようで、はかま姿のお嬢さん達がたくさんいらっしゃいました。
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2006年03月26日(日) 記事No.231
自慢の羽裏で仕立ててもらった長羽織です。この落ちついた常磐色の羽尺はタタキ染めの作家物です。投げ売り状態だったので、格安でしたが(笑)
20060325185111

表地より濃い色味の裏になったので、よりシックな感じになったようです。裏を見てほしくて、ちょっと捲ってみました(爆)
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2006年03月25日(土) 記事No.230
お彼岸参りには遅いんですが;行ってきました。昨日は派手派手だったので、今日は落ちついたコーデにしてみました(笑)
20060325174512

着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年03月24日(金) 記事No.229
楽しく愚痴ってきました!
朝一で届くはずの宅急便が予定の時間に届かず、大遅刻をぶちかましてしまいました;京紫の派手なお召しで梅田を疾走するハメに(笑)
20060324220919

 |  トラックバック(0) |  コメント(5) |  記事を編集 | 

2006年03月21日(火) 記事No.228
天気も良いし、お出かけ日和ですが、家でダラダラしています。
今日のお酒は久しぶりに日本酒です。最近、焼酎のことが多かったのですが、やっぱり日本酒も美味しいです。これを飲みました。
060320.jpg

お正月前に買って飾ってあった犬ボトルの日本酒です!ひょうたんを抱えてるのが可愛いでしょ?
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(10) |  記事を編集 | 

2006年03月17日(金) 記事No.227
昨日から首の調子が悪くて、出かけようか迷ったのですが、来週の授業に必要なものだし、友達からのお誘いもあったし(笑)頑張って出かけることに…
お水取りに着るつもりだったコーデで、まずは大阪市内の大型書店にでかけました。
060317.jpg

暖かったので、真綿の結城では暑いくらいでした。そろそろ真綿の紬やウールの季節は終わりかなぁ…チョット春を実感です。春を意識して(っていうか先日の半襟のママだ;)、やさしい薄色に花柄の刺繍の入った半襟に、藤色の帯揚げを合わせてみました。帯は土器色のワケわからん柄のやつです。手近なところにあったので、つい(笑)帯締めに紫とか藤色とか緑とか色々合わせてみたのですが、なんだかパッとせず、結局、赤と緑のコンビにしました。
まだ帯付きというのもさすがに早いので、この上に長羽織を羽織ってでかけたのですが、その状態で大型書店の学参売場は目立ちました。しかもカートにバンバンお目当ての問題集を放りこみ、最終的には40冊(爆)すごいことになってました。レジの所で、実習生にあたったせいで、「1冊追加」「配送手配」「カード払い」の3点セットに15分もかかられてしまいました(泣)
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年03月15日(水) 記事No.226
うさぎさんから、お話があったので、少し草履と下駄の話をしてみようと思います。
一般に、色無地・付け下げ以上には下駄はダメ。それ以下なら、どちらでも良い…と言われています。でもいくら小紋でも、無地風だったり付け下げ風だったり、もしくは友禅だったりお嬢様風だったら、やっぱり下駄はおかしいですよね?つまり基本的には、格とセンスの問題というわけです。
しかし、ここのところ、どんな紬にも小紋にも下駄で良い…どころか、下駄が良いというような風潮が見られて、ちょっとオイオイって感じがします。畳表のものは別として、下駄はあくまで普段着用。ハレとしての着物には、やっぱり草履の方が合うように思います。普段着の延長としての街着なのか、ちょっとお洒落して出かけようと気持ちなのか、全体の雰囲気を大事にしたいと私は思います。
着物の知識 |  トラックバック(0) |  コメント(10) |  記事を編集 | 

2006年03月13日(月) 記事No.225
奈良ホテルではフランス料理でした。
「あ、写真撮ってないよ」って気がついたときには、すでにデザートでした(笑)
060312-8.jpg

それから、さらに東大寺に移動。いさ二月堂で火の粉を被るぞって意気込んで出かけました。
 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年03月12日(日) 記事No.224
奈良東大寺の二月堂で行われる修二会(しゅにえ)、行ってきました。旧暦の二月に行われる行事なので修二会なんですが、行の1年間仏様にお供えするお水汲むことから、一般にお水取りと言われるそうです。だから本来は、二月堂の舞台を松明を持った僧が走って、参拝者に火の粉が降りかかるニュースでよく取り上げられるイベントは、前座でしかないそうです(笑)
お昼過ぎに大阪を出て、奈良についたのは2時ごろでした。まず久しぶりに東大寺に行きました。あいかわらず鹿がいっぱいです。
060312-3.jpg

 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年03月10日(金) 記事No.223
正絹小紋です…
img10461943269.jpg

これはちょっと珍しいでしょう;笑えるわ~可愛いし、なんかニマニマしてしまいます。ちなみにお値段4万円。黒地もありました。
ツボですが、買えませ~ん(笑)買えても着る勇気が無いかも(爆)
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2006年03月10日(金) 記事No.222
雨の「おさんぷ」って間違って打ったまま変換したら、「男産婦」になりました(爆)←そういえば以前は(縛)だったし;
アホなパソ子です…

心斎橋の「一蔵」さんがグランドオープンするというチラシが入っていたので、覗きに行くことに。
060310-1.jpg

ちょっと雲行きが怪しいので、ポリの縞の着物にしました。薄色の刺繍の半襟で可愛らしさをプラス(笑)土器茶色によく分からない模様の入った帯を締め、山吹色の帯揚げと緑の石付き帯締めでコーディネート。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年03月08日(水) 記事No.221
今日は、実家の母が遊びに来てくれて、一緒にお昼ご飯を食べました。
そのあと、堺をブラブラ。開口神社にお参りに行ったら、枝垂れ梅が咲いていました。
060307-2.jpg

この梅は、なぜか全然香りませんでした。実家の白い(というか黄緑?)梅はまだ2輪くらいしか咲いてませんが、とっても暖かい香りがします。種類とか何かあるのかなぁ?でも、とても可愛い枝垂れ梅でした。
開口神社の近くには、千利休の茶碗を象った手のひら以上もある大きな饅頭で有名な和菓子やさんがあったり、堺名物の「けし餅」やら「くるみ餅」やら…あ、和菓子やばっかりか(笑)千利休さんのおかげで、和菓子がおいしいので嬉しいです♪
側の商店街は、歴史ある商店街だそうですが、すっかりさびれています。最近は、この商店街を復活させようと色んなイベントが行われています。その一環で「夢ギャラリー」というのがあって、ちょうど「昔のマッチ箱展」が開催されてました。無料なので入ってみたんですが、こんなかわいいラベルが…
060307-1.jpg

うさぎ~(笑)
あんまり行かない商店街なんですが(だから寂びれるのか;)、小さな呉服屋さんの小物類が意外にお買い得な感じで、こんどゆっくり遊びに来ようと思った次第です。
 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2006年03月07日(火) 記事No.220
先日仕立てに出した羽尺(深緑と海老赤の絞り風型染、作家モノだけど、アウトレット)の裏地に、お気に入りの長襦袢をあててもらうつもりでいましたが、仕立て屋さんから「良い長襦袢で生地がシッカリしているので、ものすごく柔らかい表地に対してゴワゴワするかもしれないので、柔らかい羽裏を気に入るまで探すほうが良くないですか?」と、御丁寧なお電話を頂きました。そこまで考えていただいて、ありがたい話です。せっかくなので、お気に入りの襦袢地は長襦袢にしてもらって、裏地は探すことにしました。
そして、さんざん探してコレに決めました。
060306.jpg

かなり暗く映ってしまってますが、きれいな銀杏色です。平安貴族絵がなんか素敵でしょ?早速送って、仕上がりを待ちます。わくわく♪
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2006年03月05日(日) 記事No.219
リクエストにおこたえして、先日のチョコケーキのレシピ公開です。
食べる時にお皿に出すなら、プリン型かココットの内側にバターを塗っておきます。写真のようにそのまま食べるならアルミの焼プリン容器を用意します。私が今回使ったのは、焼きプリン用(6cmくらい)のアルミの容器10個です。表面はクッキーみたいにパリッと、周りや底はシットリしたスポンジになって、中はトロトロのチョコになりました。写真でわかるかなぁ?
060305-2.jpg

では、ショコラショーモワルの作り方です。

板チョコ(ブラックがおいしい)3枚と無塩バター150gを刻んで湯煎で溶かす。別のボールに卵4個を割りほぐし、砂糖120gを加えて混ぜ、人肌くらいの温度になるまで湯煎にかけ、リボン状になるまで、しっかり泡立てる。小麦粉85gをふるい入れてゴムベラで切り混ぜ、さらに溶かしたチョコ&バターも入れてゴムベラで切り混ぜる。
プリン型かココットの内側にバターを塗ったものか、アルミの焼プリン容器に、器の3分の2以下になるように入れ、予熱しておいた200℃のオーブンで8分~10分焼く。
すぐに食べる分は、10分くらい焼くと表面はクッキーみたいにパリッと、周りはシットリしたスポンジになって、中はトロトロのチョコになりました。
すぐに食べない分は8分弱焼いたあたりで取り出して冷まし、冷蔵庫で保存。食べるときにトースターで温めて食べると、また中がトロトロになります。
オーブンによって、焼加減が変わるので、時々竹串をさして、確認して見てくださいね。
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年03月04日(土) 記事No.218
昨日、実家に行ったコーデです。
060303-4.jpg

今日は桃の節句ということで、桃のかさねってあったよなぁ?と思いつつ、とりあえず父の好きな鶯色の着物を着ようと思い立ち、苔色グラデの縞お召し。クリーム色に桃色の墨流し風の帯。卵色の帯揚げに、若草色の真田紐プラスわんこ帯留です。家に帰ってきてから、ちゃんと調べたのですが、「桃のかさね」は裏萌黄に表淡紅だったので、緑の上に桃色はちょうど良かったかなと(笑)
昼間は暑いくらいに晴れ渡ってたのに、夕方突然にわか雨が降って、めっちゃビビりました。雨のふりな日は、絶対お召しは着ないことにしてるのに、意味ないじゃん…すぐにやんでくれたので助かりました。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年03月03日(金) 記事No.217
母が「今年も雛人形を出したよ~」言ってくれたので、実家に遊びに行ってきました。
060303-5.jpg

去年も同じような写真をUPしたような(笑)
私が初節句の頃から、長年ながめてきた雛人形。やっぱり愛着があります。作りが精巧で見事なんです。細かな部分にも刺繍がはいって…久しぶりに7段全部見たい気がしました。来年は手伝いに行って、全段出してもらおう。

今日は気分が良かったので、朝からチョコケーキを作りました(笑)
本来、バレンタインに作る予定だったモノです。お菓子作りは疲れるけど、できたときがすごく嬉しいので、好きなんです。頑張ってみました。チョコケーキで雛祭りです。
060303-1.jpg

表面と周りはベイクドなんですが、中はレアなので、温めて食べると中からチョコが溶けて出てきます。自慢の一品です。

リュウタのサービスショット。ご飯を早く食べたい顔です。
060303-2.jpg
 |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2006年03月02日(木) 記事No.216
着物のときは、根付けの先に小さながま口を付けてあって(写真参照)、そこに薬を入れて持ち歩いています。色々な薬が必要な人なので、鞄には薬ポーチを入れて、基本的には常に薬を持ってるのですが、この前の置き引き事件で痛い目にあいました。その日に限って、根付けではなく、お香を入れた帯飾りをしてたんです…パニックを起こしかけても薬が無い;それ以来、根付けを付けなくても薬だけは帯に挟んでいます。
ところが、洋服のときはどうすんねん?ということになって、ここのところ、ずっと「ピルケースタイプのペンダントトップ」を探していたんです。ニトロを入れるようなタイプはサイズが小さいし、大きいのは形が気に入らなくて…散々探して、ようやく見つけました。
060302.jpg

光ってしまってボケてますが;、ちょっとアンティーク調のジルコニアネックレスです。これで洋服のときも安心です。私は仕事のときはずっと洋服なので、ずっと身につけておけるものって他に思いつかないしね~とにかく気に入ったものが見つかったので良かったです。
だいたい空き巣騒ぎがなければ、もともと持ってたものだし、それ以前に空き巣騒ぎがなければ、「薬が無い~」ってなることもなかった…ifは言っても仕方ないことだけど、腹立ってきた~(笑)可愛いネックレスを手に入れたってことで、手打ちにしよう;さてと、明日何を着るか考えようっと。
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年03月01日(水) 記事No.215
学年末テストがやってきました。うにゃぁ~大変です;
テスト期間中だというのに、クラブがとかサッカーがとか、色々理由をつけて勉強しない生徒達…もう知らんからな、私は。言われただけのことをしないヤツらの責任まで持てないもん(笑)

でも、もっと大変なのは、新学期のクラス編成…
みんな好き勝手言うし。私にどうしろというのよ~

3月は毎年大変です。でも金曜日はお休みなので、着物を着て一人雛祭りでもするかなぁ。実家でお雛様を出すって言ってたから見に行くことにしようかなぁ?
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。