• 2006年05月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年05月30日(火) 記事No.263
緑の名古屋と麻の夏帯…を探したのですが、緑の方はなかなか思うものが無くて。逆に麻の帯はありすぎて困りました。麻らしい生成りに墨でツバメが飛んでるのに、目がハートだったのですが、生成りとか白の夏帯は色々持ってるので、ここはコレに。
200605301151132.jpg

この薄い群青色が、思いのほか黒の絽なんかに映えるので…会場で掛けられてる着物に色々乗せて見たんです(笑)それに、この素敵な伊勢型染め。六万の品物でしたが、仕立て上がりで…ほっほっほ、3割で買ってきました。
この新しくお付き合いの始まった問屋さんで買ったのは、草履とこの帯。そしてポリの紗紅梅;
200605301151134.jpg

単衣のポリは確かに暑いのですが(汗)、木地は紗や絽のポリに比べると絹に近く作られているので、そんなに見劣りはしないです。梅雨時期のような雨のときには蒸し暑さだけ我慢すれば重宝する着物です。
ところがです。絽やら紗などの盛夏の着物がポリになると、どうもポリポリするというか、わかりやすく「正絹じゃないわ;」って感じになるのです。しかもその暑さは;;;でも見つけてしまったこの紗紅梅。思ったより涼しそうです。まぁ夏に着てみないと何とも言えませんが(汗)。夏物で白地は買わないと決めていたのですが、この柳&縞にやられて買ってしまいました;これだけ縦のラインが強調されていれば、着膨れては見えないかなと(笑)。せっかくだから、透けない工夫をして着てあげようと思います。ちなみに帯の買値の1割でした。にゃはは~
スポンサーサイト
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年05月29日(月) 記事No.262
うさぎさんのワクワクを満足させることができるでしょうか(笑)
金曜のお買物のうち、小物類です。
私が今欲しいものは、緑系の名古屋と麻の夏帯・・・というわけで出掛けたお買物ツアーなんですが、まずは大進さんで小物類をゲット。
20060530115113.jpg

毎月のセールは、いつもすごい人なので、チラシで確認した狙ったものを手に入れたらさっさと退散します。今回のお目当ては、正絹の着物スリップ(2500円)と、色物ビーズ半襟(2枚で2800円)、ソックスタイプの足袋(250円)。あと、下の写真の三分紐(2本で1800円)。
「このビーズのって、どんなときにしたらいいの~」「この細い紐は何するものなん?帯留って何?」とかワヤワヤ言ってるおばさん達の隙間から手を伸ばして、「あ~、早くここから出たい」と思いながら大急ぎで買いこんで5分で出てきました(笑)。おばさんたちの後ろでイライラしてたら店員さんが「言ってくれたら取りますよ」と言ってくれたので、「アレとコレと、この色と…」とまくし立てて…三分紐は無地のものしか持ってなかったので、重宝しそうです。正絹の肌着はちょっと贅沢で嬉しい感じがしますよね。えへ。

移動して別の店へ。新聞で見かけた初めての展示会でしたが、お店の人がしつこくなくて気軽なお店でした。
20060530115112.jpg

竹表に博多の鼻緒の草履(3800円)。なんかヒトメボレして買ってしまいました。普段履きに涼しそうでしょ?
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年05月26日(金) 記事No.260
今日は1ヵ月ぶりの平日のお休み。
岩盤浴+アロマの「身体の中のよからぬものをジョビジョバ」ツアー(?)に行こうと思ってたのですが、何やら家のことをしてたら時間が無くなってしまい、アロマだけにしました。最近行き付けの「バダン・バルー」というバリ式アロママッサージなのですが、全身コースなので脱がないといけないんですよね。普段は仕事の前とかに行くので洋服なので、着物で行ったらビックリされました。そりゃそうか;
すっかり癒されて、心斎橋と本町の呉服屋さんのセールをハシゴして、細々したものやら、えへへなものを買って、ご満悦状態で、飲み友達と待ち合わせして日本酒バーへ。
調子に乗ってガンガン飲んでしまってから気がつきました。今日は「ジョビジョバ」だったはずでは…?いやいや、岩盤浴に行ってないから「ジョビジョバ」ではないよな?いいことにしよう(笑)今度、ちゃんと「ジョビジョバ」するときは禁酒だ; 
さて、今日の着物は、鶯色のウサギ単衣ポリ。雨だったものでね。先週縫いつけた波兎の半襟に金赤の帯で可愛らしくしました。でも銀座なんですけどね。もう兎コーデにしちゃえとばかりに帯留も兎。バッグも鳥獣戯画の兎。手拭も兎(笑)。
20060526225739.jpg

やりすぎかなぁと思いながら、「洒落だからいいのさ~」と出掛けたのですが、呉服屋さんでは結構好評なコーデでした。戦利品はまた今度UPしま~す。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年05月20日(土) 記事No.261
すみません;UPするのがずいぶん遅くなりました。実際に書いてるのは、1週間たってからです…中間テストが忙しかったもので、失礼致しました。
で、小鳥さんとのデートの話です。特に意味は無かったのですが(笑)、日本橋あたりをブラブラしたり、そごうの職人長屋をしばいたりして、単に飲んで帰ってきました。
土曜日に来てたのと同じ単衣の着物に、波兎の手拭で半襟にしたのですが、小鳥さんに頂いた柴ワンコの半襟を、まだお披露目していなかったことに気づいて、大急ぎで別の長襦袢に付け直し(といっても、柴ワンコは美容襟につけてあるので、長襦袢に少し固定するだけなんですけどね)、ピンクに近い藤色の百合の帯を締めて出掛けました…が、撮ったはずの写真を削除してしまい;イメージ写真で失礼します。
060523.jpg

最近お気に入りの焼酎バーによって、小鳥さんは「ダバダ火振」というワンちゃんと同じ名前の焼酎を飲んでゴキゲンでした。もちろん私もゴキゲンですが。小鳥さんの沖縄話やサックス話を聞いているうちに、時間はあっという間にたってしまいました。もっとゆっくり喋りたいね~(笑)
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年05月20日(土) 記事No.259
暑くなってきましたね?お召しの単衣は袖口は袷に見えるので、良いのですが、生地が少し厚いので、単衣の季節の涼しい日においといて…今日は薄手の単衣。塩沢を出してくれば、もっと涼しいけど、まだそんな贅沢はできない(笑)今日はゼンマイ風の銀鼠の紬。太い縞と細い縞が入ってるのですが、反物を買ったときに「追っかけにせず襟回りに縞が来るように仕立てなさい。絶対似合うから」と言われ、その通りにしてもらいました。粋な感じになるかな?金赤の単帯を銀座に締めました。
20060522114224.jpg

今日は九条の商店街をウロウロ。路地の立ち飲み飲みに惹かれつつ(笑)今日は下見だけ;こんな大正ロマン風な小路もありました。
060520.jpg

大きな川の側なので、昔は船宿とかだったのかもしれませんね。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(9) |  記事を編集 | 

2006年05月13日(土) 記事No.258
私の着付け教室は、だいたい3回で終了。全くの初心者でも3回もあれば十分普通に着られるようになると思うからです。もちろん、その着付けで結婚式に行けるかというとまた話は別ですけど(笑)あとは、着る機会を増やして、何度も練習するのみ…ですよね?
今日は、ダンナの会社の元同僚の女性二人。着物の知識からはじめたので、今回はあまり進みませんでしたが、一通り。筋は良いので、次回にはバッチリ帯まで結べるでしょう。楽しみです。
今日は長唄のお師匠さんに頂いた久留米絣。最近仕立てから上がってきたものです。お師匠さんは「可愛らしすぎるので若い人向けね」と言って(?)私に下さったのですが、渋い感じに着られそうです。今頃「しまった;」って思ってはるかも…もう返さないもんね~(笑)
20060514123328.jpg

半襟はウソツキに付けたまま洗ったので、そのままです適当…でも結構合うかなと自負(汗)帯は金赤の塩瀬に金糸銀糸の単帯です。木綿の着物に金糸や銀糸はどうかとも思ったのですが、そんなに格の高くない帯なのでいいかなと。辛子色の帯揚と石付きの緑の帯締めでコーディネートしてみました。
今日はこれに前掛け+片襷で天麩羅を揚げてたので、まさに小料理屋状態でした(爆)
着付け |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2006年05月10日(水) 記事No.257
先日、京都で気に入ったバッグを見つけて眺めていたら、ダンナがすっかり惚れこんで買ってくれることになりました(笑)
20060510230400.jpg

ダンナ曰く「酒袋っていうのが『らしい』から、絶対コレやろ!しかも、このグルグルがいい!」と(笑)。一日目に錦市場で見つけたのですが、3つほどで悩んでいたので翌日に先送りしたため、二日目も錦に出かけることになったのです。私は波兎のトートも気に入っていて、「これなら1泊旅行に出るのに替えの帯くらい入れられるし~」とか思いまして…もう一つは、同じ酒袋シリーズで、もう少し大きい四角い手提げバッグで市松のもの。でも結局、「このサイズのもので和服にも合うものはないから」という理由+ダンナの強力な推薦により、グルグルの酒袋バッグに決定!酒袋とは言うものの、本当にお酒の絞りに使った袋をバッグにできるわけはなく、酒袋風というのが正確なのですが;とっても素敵でしょ?
明らかに自分のものを買ってるにもかかわらず、ダンナが支払いをしようとしたときに、お茶目な店員さんが「プレゼント包装にしますか?」と聞いてくれたもので、「はい!」とお願いしました。おかげで
20060510230401.jpg

こんな素敵なプレゼントになりました。嬉しい~♪何年ぶりかのプレゼントであります(笑)
うさぎさんからも頂いたのですが、それは近いうちにお披露目するとして…うさぎさん、ありがとうございました!
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(5) |  記事を編集 | 

2006年05月07日(日) 記事No.256
家の近くのホテルで友達と待ち合わせしてランチ。
4時間ほどダラダラ喋ってきました(笑)高校の同級生で、一時音信不通になってたのですが、最近またよく遊んでます。懐かしい話から、現状の仕事の話やら、無駄話(?)は尽きることがありません…
大雨の今日のコーデ
060507.jpg

今日は20度くらいだそうなので、袷で。大雨なのでポリです。柳色の着物に鼠色の帯を締めたのですが、紫の帯揚で花菖蒲風にしたかったのですが、なんとなく濃い色が合わないので;京都二日目の藤色の帯揚&桃の帯締めを合わせました。

京都で買ってきた餡入りの生八つ橋(西尾のは「あんなま」です。要は「おたべ」)を食べました。
060506-1.jpg

抹茶が好きなのですが、ラムネという衝撃の新商品が出てたので、買ってみたのですが…ラムネです(笑)なんだか口の中がシュワシュワするので、不思議な感じ。笑ってしまいました。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2006年05月05日(金) 記事No.255
二日目は新撰組を訪ねるツアーです。
私は以前からのファンなんですが、前に大河ドラマで見てからダンナもお気に入りなので、壬生周辺をウロウロしてみました。
これは初期の屯所になっていた「八木家」
060505-0.jpg

見事な鯉のぼりがたなびいてました。ここもやっぱりスゴイ混みようです。ここや「前川家」には隊士や浪士の格好の人達がいたりします。コスプレ軍団です。それぞれ「総司」とか「竜馬さん」とか、名前で呼び合ってました;本人達はいいかもしれないけど、周りで聞こえる方が恥ずかしいです;
お隣の壬生寺にも行きました。
060505-1.jpg


着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年05月04日(木) 記事No.254
せっかくの連休を、ダラダラ過ごすのは、さすがにモッタイナイ…というわけで、京都にでも出かけるかということになりました。私は京都好きで、色々遊びに行ってますが、ダンナはあまり良く知らないらしいので、行きたいというところに連れて行くことにしました。「嵐山のトロッコ&川下り」と「金閣寺」をミッションにして、とりあえずお出かけです。

川下りで濡れてもいいようにポリで出かけました。でも暑いので単衣です;
20060504162538.jpg

バックに小さく見えるのが渡月橋。阪急の駅からこの渡月橋を渡ってJRの嵯峨嵐山の駅に移動。トロッコで亀岡まで行って川下りをする予定…でしたが切符を買うのに半時間かかるような混みよう…しかも夕方の切符;予定変更でJRで亀岡まで出て、酒蔵だけまわって、川下りすることに。しかし、これも舟に乗れるかわからず、確実なトロッコを選択。ここでも切符を取るために並ぶ;暇なのでホームから写真。「たぬき」は「他抜き」で、客商売などには喜ばれるとか
20060504162539.jpg

結局、立ち席しかとれませんでしたが、とりあえず旦那が乗ったことがないと言ってたので、トロッコだけでも乗れて良かったです。トロッコから川下りの舟を撮ってみました;
060504-0.jpg

悔しい~っアレに乗るためにポリで来たのに~単衣でも暑いよ;
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年05月02日(火) 記事No.253
飽きもせず(笑)今日も飲み会です;
ダンナの同僚が集まるのですが、うちに遊びに来てくれたことのある人ばかりの集まりなので、毎回私も呼んでもらえます。
今日の着物です。ひさしぶりに自分撮りでなくダンナに撮ってもらったので、上手く撮れてるのかどうか…?
20060503000704.jpg

今日は昨日と違って、とっても涼しかったので、またも何を着ようか迷った挙句「え~い、もう大島でいいや。色々考えるの面倒臭い~」ってなって、大島に(笑)紅型の帯にワンコ襟、若草の帯揚、桃と萌黄のコンビ帯締めのコーデです。日が落ちるとかなり寒くて、念のために持っていったショールが大活躍でした。この気候をなんとかしてくれぃ!
今日集まったのは、私とダンナを含めて、3対3の6人でした。女性陣が「着物習いた~い」と言ってくれたのをいいことに、着付け講習をすることに。また着物仲間が増えそうな予感です。うれしいなっと。
今日の居酒屋さんは、いつもは雰囲気のある良いお店なんですが、宴会の客のタチが悪くて、大騒ぎだったこと+従業員の質が落ちてたこともあって、ちょっとマイナス評価になりました。ちょっと高めの値段設定も「食材に自信があるのね」って許せてたのですが、雰囲気がこんなに悪化してると単に高いだけの店になってしまいます。残念;自分のテンションを調整してるうちに、久しぶりに発作を起こしかけました。何がキッカケかわからないんですけど(汗)おかげで、飲み足りないまま帰ってきてしまいました(笑)
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年05月01日(月) 記事No.252
今日もまた飲み会なんですが(笑)、暑いです;
昨日の予報で暖かくなると言ってたので大島の予定だったのですが、お昼前の時点で25℃。これはまだ上がりそうだし、かなりフライングですが、厚めの単衣にしました。
20060502110957.jpg

これは広襟仕立で袖口だけ裏を付けてもらってるので、裾がめくれなければ単衣に見えないので、今日みたいな日は重宝します。しかし日中27℃になったのは閉口です…襦袢はまだ3シーズン用だから暑い;夏物にしちゃえば良かった(笑)帯も単帯なんですが、私には珍しく鳥のモチーフです。藤色が可愛いかなと思って刺繍襟にしたのですが、暑苦しいです、これは…;藤色の帯揚を合わせてみました。
映画の日なので、飲み会の前に映画に行こうということになり、堺浜までバスに揺られて…さすがに自転車では行けないです。だだっ広くて閑散としてるので、他人事ながら経営状態を心配してしまいます。
シネコンのうらには第一公園;
060502.jpg

その先は海です第二は何処に(笑)
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。