• 2006年08月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年08月29日(火) 記事No.300
正直、まったく期待してなかったんですが、面白かったです(笑)前に「サマータイムマシンブルース」を見て面白かったので、監督さんには期待なんですが、いかんせんウルサイのが約2名いるじゃないですかぁ…まぁCUEの森崎さんが出てるので、それを見に行くかあってな感じで行ったのですが、笑いあり涙あり!かなりヒットでした。
そもそも麺通団の「恐るべき讃岐うどん」を読んでないと面白くないかもしれないんですがヾ(^_^; しっかり読んでましたし(笑)そのなかのエピソードなんかが出てくるとかなりハマります☆
さらにリーダー森崎に意外なまでに台詞があることとか(笑)、すっかり香川通の大泉さんがチョコっと出てたりとか…さらにさらに「サマータイムマシンブルース」絡みのネタがいっぱい…というわけで、3倍は楽しく見れたはずですね☆
ちなみに今日の着物・・・というか浴衣ですが;20060830201904.jpg

白襟が涼しげかなと。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年08月27日(日) 記事No.299
ようやく着物登場です。帯を2枚入れるより、薄物を2枚入れるほうが嵩が低かったので、せっかく2枚入れたのに、一枚しか着れないジャン…結局、昨日の船だってポリなら平気だったと思うし;と後悔しきりでしたが、終わったことなので。ツアーの皆さんに褒めてもらったり、添乗員さんには「初めてのお客様です~」と感動され、まぁいいかと。
20060826233946.jpg

隠れキリシタンの里、島原をまわって、博多に戻り、新幹線で帰る最終日。圧政と弾圧の中で、耐え忍んできたキリシタンたちの強さや哀しみや、いろんなものを感じる旅でした。
基本的には良い天気の旅行だったのですが、最後に博多駅到着直前に大雨に。ずぶ濡れになってしまいました;着物は麻だったので、すぐ乾きましたし、どうせ帰ったら洗うつもりだったのでいいんですが、足袋がボトボトなのと帯が濡れてしまったのが気になるので、ちょっと着替え。下駄だったので、足袋は脱いで素足で(だって替え足袋はスーツケースの中なんだもん)帯はどうせ半幅に締め変えようと思ってたので、ダンナのリュックに入れてあったので、それを締めました。博多駅で結構時間があったので、本場とんこつラーメンを食しました。うま~い。あと酒屋さんで色々、大阪では見つけられないお酒も手に入れて、ホクホクで帰ってきたわけです。
200608262339462.jpg

新幹線でかなり眠くなっている私です(笑)例のうさぎ博多ですが、あんまりわかりませんね;
家に帰ってきてから、この土産の多さにビックリ
24-5.jpg

うちの旅行は買出しというか買い付けですね;スーツケースに6本も酒が入ってたんだから(爆)

お酒の詳しい話はBarParaisoの方にありますので、気になる方はぜひごらんになってください。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2006年08月25日(金) 記事No.298
平戸から嬉野を回り、有明海をイルカウォッチングしながら、天草に渡って泊まりです。イルカウォッチングは優雅にクルージングだと勝手に思っていたのですが、初日に添乗員さんから「海水をかぶるような漁船にライフジャケットをつけて乗っていただきますので、無理な方はバス移動していただきます。申し出てください。」と言われ、「へ?それって着物、無理?」と思いつつ、ポリも持ってきてるし、いいや~と思ってたら、またもダンナに、ダメだしされてしまいました。着替えは着物しか持ってないんですけど~(怒)しかたなく一日目と同じワンピで出かける羽目に。
確かに漁船でした;しかも10人乗ったらいっぱいなくらいの小型船です。USJのジョーズのような状態でした;しかしイルカもジョーズなみに船の近くで飛びまくりで、軽く二・三十頭。ちょっと感動で大はしゃぎ。これもベストショット押さえてますので、Upをお待ちアレ。
泊まりは有明海のほとりの下田温泉。夕食後、下見しておいた居酒屋へ飲みに出ました。漁師さんのお店だったので、「魚はその日に上がったものしかないです」という、なんとも理想的なお店!この日は「めがん」という白身のお魚の洗いと竜田揚げを頂きました。私は地元の「香露」をぬる燗でいただき、ダンナも地元の「天草」という米焼酎を飲んで、ご機嫌でした。

その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年08月24日(木) 記事No.297
着物で行く気満々だったのですが、「早朝ラッシュ時の地下鉄をなめるな」とダンナにおどされ、とりあえずワンピで行くことに。新大阪から新幹線に乗って博多へ。博多からはバスで唐津・伊万里を回って平戸で泊まりました。伊万里では、「おっ」と思ったものは高い・・・というジレンマ(?)を感じつつ(このあたり、呉服と一緒ですね)お買い得品をゲット。誰かにプレゼントするならアレだけど、自宅使いなら、ちょっと色むらがあっても平気。素敵な伊万里を見つけました。
24-2.jpg

伊万里の詳しい話はBarParaisoに書いてあります。良かったら見に行ってください。
平戸ではキリスト教の伝来の歴史などをお勉強しつつ、町を散策。こんなかわいい看板を見つけました
24-1.jpg

看板をとる前に、町を撮れってかんじですが(笑)
カメラはフィルムの一眼レフを愛用してるので、現像に出さないとUPできないんですよ;ちょっと待ってくだされ。
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年08月21日(月) 記事No.296
日曜日、うちの母が通ってるダンススクールの発表会がありました。母はストレッチの通ってるだけなので、発表会には出ないんですが;
とりあえず着物で。絽では暑いかなぁと思いながら、結局絽で。珍しく鏡撮りしてみました。結構難しい(笑)
20060821080120.jpg

それで、ダンスはというと、子供たちのダンスはかわいらしかったのですが、中高生以上のダンスのほとんどが、いわゆるヒップホップ;ヒップホップが悪いとは言いませんが、これほど技術の差が明確に出るものだったとは(笑)TVなんかでよく見かけるので、誰にでも簡単にできそうだけど、こう何人もで踊ってタイミングを合わせたりずらしたり・・・下手なのは「もう勘弁して;」ってなります。よく駅前で1フレーズだけ踊ってるバカがいますが、一度1曲ちゃんと踊ってみて、自分の才能のなさを認識しろって言ってやりたいっ~ウズウズ~にしても、その子達の露出度の高いのにこれまたビックリ。ここはキャバレーか;でもオヤジが写真でも撮ろうものなら大騒ぎになるんだろうなぁ(笑)
着物を着てて、その珍しさにジロジロみられることもあるし、着物好きなおばさまからチャックを受けることもある。玄人さんに間違われることもあるけど、自分が好きで着物を着てるんだから、ある意味覚悟の上というか仕方ないというか・・・そういう部分では、それだけ露出度の高い服を着てるんだから、見られても文句言えないだろうと思うんですが、どうなんでしょうねぇ?
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2006年08月19日(土) 記事No.295
映画に出かけることになったのですが、なんだか気分が↓なので・・・着物にしました;
20060819193035.jpg

今日は雨が降るかも・・・との予報だったので、ポリ紗。ちょっと暑かったです。藤色の絽綴れに京紫の小物を合わせてみました。
映画を見てから、お気に入りの居酒屋さんで一杯。
0918.jpg

今日は冷の日本酒で、ヤリイカと縞鯵のお造り&松茸の七輪焼き。めちゃ旨かったです。七輪は暑かったけどね;
さて、これから家飲みです。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年08月18日(金) 記事No.294
先日の下駄の写真がイマイチなので再度写真撮ってみました。今度はちゃんと鎌倉彫も写るはず・・・
20060819193036.jpg

この前のお出かけの際、結構早い時間から飲んでたのが、このバーです。0816.jpg

大阪ミナミでは名の知れた老舗バーなんですが、敷居が高いというかなんというか・・・なかなか一軒では入りにくかったのです。先代が現役のときに行きたかったというのが本音ですが、娘さん(といっても、私よりずいぶん年上ですが)がお一人で頑張っていらっしゃいました。カクテル類の味が、いまどき珍しくレシピより濃い;美味しかったです。「お父ちゃんがいるときに本当は来てほしかったけど、若すぎて楽しんでもらえなかったかもしれないしね」と言われました。やっぱり「入りにくいな」とか「私にはまだ早いな」と思いながら入ったのでは、きっとなじめなかったと思います。しみじみ、いいバーだと思えたのは、今だからこそだったのでしょうね。いい時間をすごせました。
その後、なじみの呉服屋さんをのぞいて、酔った勢い(?)で小千谷の麻長襦袢をゲット。このまえの地震のせいで、これから小千谷の高騰は避けられないので、今買うべきだ!と思ってしまったので・・・この夏はもう着られませんが、冬の間に仕立てに出さないとね~呉服屋さんのいうことには、めちゃくちゃ涼しいらしいので、楽しみです!
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年08月16日(水) 記事No.293
高島屋やらをウロウロしてきました。着物は当然ヘビーローテのかかってるコレです(笑)
20060817193925.jpg

今日は麻の帯です。前回は白襟でキチンとしてたので、今日はビーズ半襟にしてみました。ちょっとゴージャスな感じ。帯揚げと帯締めは江戸紫にしたかったんだけど、粋になりすぎそうだったので(汗)薄桃色にしておきました・・・;
高島屋の「呉味の市」が初日だったので、しばらくホリホリしてたんですが、特に思うものもなくて帰ろうとしたその瞬間☆嬉しいもの発見!
200608171939254.jpg

手前のは竹皮表の草履。鼻緒はエナメルですけど、夏用には涼しげでいいかなと。これが大特価で(笑)3千円。夏の終わりで最終特価になったそうです。Lサイズも見つけて鼻緒も調整してもらいました。
さらに奥のは畳表の下駄で台の両脇には鎌倉彫。「以前に持ってた右近が歩きにくかったので、普段は二枚歯しか履かないんだけど」と話してたら、「これは違うよ~とにかく足だけでも置いてみたら?」といわれて置いてみたら、表を張ってない下駄と感触が全然違うし・・・これで歩き疲れなきゃいいんだけど、どうでしょう;わかんないですけど
200608171939252.jpg

素敵な鎌倉彫が写るかなぁ・・・鼻緒は好きに選ばせてくれるというので、兎にかなり惹かれましたが、「この(着姿の)雰囲気からして、こんな感じが良い!」と渋いの何種類かに絞ってくれて、結局(一番高そうな?いやいや、一番気に入ったんですけどね;)印傳(笑)。ま、最初からコレにしようかなとは思ってたんですけど。これで1万円なり!笑いが止まらん。おほほ♪とりあえずひとつ欲しかった畳表が1万円で手に入ったのだから良しですね。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年08月13日(日) 記事No.292
再び実家に。
今日は本来の盆の入り。お寺さんも来てくれるので、ちゃんと着物を着ました。
20060813120636.jpg

おととしはヘビーローテーションだったのに、去年は暑くて麻の着物しか着なかった;今年もヤバイかなと思ってましたが、今週は暑さもちょっとマシみたいだし…と、着ておくことに。濃紺の絽です。白のラインが縦に薄く染められて、太い縞(ほんとはハッキリした細かいストライプの集まり)は風鈴の裳(?)みたいです。白い丸は風鈴の頭っぽいんですが、白抜きの中に型染めのグラデで秋草が染められてます。「雪輪の着物」って呼んでたんですけど、そういう意味では風鈴か花薬玉なんですよね;でも多分これからも「雪輪ちゃん」と呼ぶでしょう(笑)
今日一日着てみて、暑いのは暑いんですが、やっぱり絽独特の柔らかさというか着易さがあって、気持ちよかったです。せっかくなので、あと3回くらいは着ないとね~しばらくヘビロかけます。37℃予想が出ない限り(笑)
帯も絽綴れにしました。やっぱり、きちんとした印象になります。今度は麻帯をあわせてみたいですね。
しかし、麻の長襦袢が縮んだみたいで、袖丈が微妙にあわない…;新しい長襦袢が欲しい今日この頃。

着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年08月12日(土) 記事No.291
実家に行って来ました。ダンナちゃんの都合により、明日のお盆の迎え火を今日たいてもらいました。ご先祖は「できるだけ早く帰りたい」と思ってるので、迎え火を早くたくのは問題無しなんだそうです。とはいえ、明日はお寺さんが来てくれるので、わたしは日参ですが…;
うちの両親がリュウタのTシャツを作ってくれたので、今日はコレ
20060812212715.jpg

を来て出かけました。お墓参りをして、家で迎え火をたいて…その後は飲みながら賑やかに先祖を迎えました(笑)
明日は37度とかにならない限り、頑張って絽を着る予定;大丈夫かなぁ
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年08月09日(水) 記事No.290
博多の半幅をもう一本ほしいなぁと思ってたのですが、なかなか思うものも見つからず、すぐ必要なものではないので「まぁいいか」と・・・でも見つけちゃいました!これです
20060809090619.jpg

かなり素敵です♪ほんとはクールビューティな寒色系帯が欲しかったのですが、このウサギをみた瞬間、そんな思いはどこへやら(笑)黄色&オレンジ系は持ってないので、それこそ「まぁいいか」です。マネキンがしてた半幅に惹きつけられて、即買いでした~「ほんとに博多なんだよね?」って思うほど安くなってたしね!(ちゃんと正絹の新品博多織でした)
で、即買いとはいかなかったのはコチラ
200608090906192.jpg

鳥獣戯画の帯~紗の袋帯でした。白地に墨を流したようなグラデの夏用の帯芯?(この帯用に作ったらしい)を入れてるとかで鳥獣戯画は紗の生地に描かれています。帯芯の墨が動物たちを立体的に見せて、かなり惹かれましたが、6万円は出せません;夏の袋なんて締めないし・・・;写真だけ撮らせてもらいました(笑)
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2006年08月07日(月) 記事No.289
もう無理(笑)37度って・・・体感では40度近くなってます;
全身麻です。帯まで麻にする必要はないんだけど(正絹の絽綴れのが涼しいもん)、なんとなくね。この藤色(ピンクなんだけど)の撫松庵の帯は、この麻の着物を念頭に置いて買ったものだったので、合わせてみたかったんです。
20060807000107.jpg

今年初の麻の着物。上布に近いものなので、軽さといい涼しさといい、格段に違います。薄すぎて、今までの感覚で着付けると襟が浮く・・・;ありゃ、襟に皺が寄ってる(汗)それはそれとして、水浅葱色の着物に藤色は良く映えるようです。満足♪今日は意識して前帯のカットを少しずらしてみましたが、微妙かも;真ん中にある方がカワイイかもしれません。でもカットの上で帯締を締めたくないんだよね~帯締の位置をずらすか;
最近、遊ぶといえばキタ。飲むといえばミナミ…だったので、今日は心斎橋で遊んできました。といっても、外に出ると熱いので、もっぱら地下モールとか百貨店とか(笑)友人と「魔人の夏」と称してスイーツ食べまくりの一日でした。
飲みに行った先で、20代のカップルに「ねえさん、って呼んでるけど、私のほうが年上よね?」とか言われて舞い上がってしまいました(笑)お世辞でも嬉しい♪「私も着物着たい~」と言ってくれて、これまた嬉しかったです。えへへ。
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2006年08月04日(金) 記事No.288
暑いですが、とりあえず飲みに行きます(笑)夕方からのお出かけなので、ポリ紗紅梅でも可能かと思ったのが間違いのもと;やっぱり麻を着るんだったかと後悔しきりの電車で着物の女性発見。髪もセットされてるみたいだしコーデが粋なので玄人さんかなと思いましたが、それは単衣なのでは?わかんにくい紗なのかと思って、かなりジロジロ見てしまったのですが、どう考えても透けてなく、しかも麻とかそういうんでもない…それは暑いでしょう(笑)
私の今日のコーデは、見た目だけは涼しげです。
20060804214528.jpg

去年の夏に探し回った藤色の夏帯です。半襟にピンクの波兎をもってきたので、帯揚・帯締ともにピンク系にまとめてみました。足元は麻の足袋に下駄でした。着物もそうですけど、麻にしてしまうと戻れないですね~麻の足袋のバリエを作らないと・・・日曜日に買いに行こうっと。
飲み仲間と日本酒を飲みに行ったのですが、今日はコレが旨かったです!
0804.jpg

着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2006年08月03日(木) 記事No.287
とうとう、35度がやってきました。ダメだ、もう絽の着物の出番はない(笑)だって今日なんか体感38度はいってましたね、明らかに体温より外気の方が熱かった!そうだ暑いんじゃないぞ~もうすでに熱いだ;
NYでは人死にが出てるしなぁ・・・それよりマシだろうけど(汗)
週末には着物を着ようと思うんだけど、もう麻か浴衣しか着れなさそうだ。う~ん;週末は何を着ようかなぁ
 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。