• 2006年11月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年11月30日(木) 記事No.328
洗いに出してた着物たちが戻ってきました。
ワタシは家で洗えるもの以外は、10回着用を目安に丸洗いか染み抜きに出すようにしています。もちろん、明らかに汚してしまったものは、すぐに染み抜きに出すので、この限りではないですが・・・あと、リサイクル品の最初のシーズンは回数に限らず、お手入れに出します。
夏物と単衣に関しては、やはり「あずま洗い」に出しておいた方がいいだろうと思って、普段お願いしてる「丸洗い」より少し高くつくのですが、「あずま洗い」の方に出しました。「あずま洗い」だと水で洗ってくれるので、石油系の「丸洗い」では落ちない汗も落としてくれるからです。特に今年の夏は暑かったですしね~
以前に頭を痛めてた夏塩沢(染みが黄変してるやつです)について相談したら、かなり落ちるだろうとの返事だったので、ダメもとでお願いしました。そしたら、かなり薄くなって戻ってきてくれました。ところが、着物全体の薄汚れも取れてスッキリしたせいで、やっぱり染みは染みかも~;という感じ(笑)以前よりは目立たないですし、輪染みのようになってた部分もわからなくなってるので、着てしまえばあまりわからないと思います。
他の着物たちもスッキリきれいに仕上げてもらいました。クタクタになってた撫松庵の麻の帯も、パリッと新品のときのような張りを取り戻してました。良かった~(笑)
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年11月25日(土) 記事No.327
ダンナの友達が遊びに来て、ウチで格闘技のVを見てから焼き鳥に行く予定でした。どうしても着物に煙と匂いがつくので、ポリにしました。
20061126113647.jpg

このポリはL寸なので、落ち着きが悪いんです。紬風の手触りを追求したからか、生地がゴワゴワしてて、なのに滑るという、なんとも変な感じ(笑)。要は着にくいので、あんまり着たくないのですが、他のポリは今日の気分ではなかったのでコレにしたのですが・・・う~ん;
結局、焼き鳥ではなく小料理屋さんに行ったので、それだったらこの着にくいポリじゃなくても良かったじゃん;ぶーぶー
美味しい日本酒を飲んで、ご機嫌になった頃、薬が切れてきて腹に激痛が・・・月一の腹痛期間だったので;ダンナと友人を残して、一人で先に帰ってきました(泣)ダンナとその友人はそのあと夜の海を見に行ったそうです(笑)
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年11月23日(木) 記事No.325
今日ではないんですが近いので、お参りに行ってきました。
おばあちゃんの形見の着物で行きたかったのですが、一日雨の予報が出てたので・・・;おばあちゃんが元気だった頃に作った着物で行きました。この着物は呉服屋さんとの契約で、丸洗いが無料なのです(期間限定ですが;)防水加工もしてあるし、とっても安心な正絹なので、なにかと便利な代物です。
20061123221931.jpg

色無地みたいに見えますが、小槌の蘇州刺繍がポイントで入ってるので小紋扱いです。地には細かいオレンジ色の霰が入っています。
おばあちゃんが卯年生まれでウサギが大好きだったので、うさぎ刺繍の大島帯を締めました。
上の写真ではウサギが見えませんので資料写真をば(笑)
200611232219312.jpg

実家でもとても評判が良かったです。
実家へ行ってお墓参りに行ってくるくらいまでは曇りだったのですが、実家で昼食を囲むくらいには雨が降り出しました。羽織ではなく雨コートを持って行って正解でした。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年11月18日(土) 記事No.324
ほんの少し前まで単衣だったんですけど、今日はウール(笑)
061101.jpg

京都はそろそろ紅葉の声を聞いてますが、うちのあたりはマダマダです。気分だけ紅葉狩りで、帯を選んでみました~
ショールを持って出ましたが、さすがにそれはいらなかったです。ウール一枚でちょうど良い感じでした。今日はお買い物に出ただけです。
で、おウチ居酒屋開店です(笑)
061102.jpg

しし唐とほっけを焼きました。この後、厚揚げとアスパラを焼いて、さらにチーズ。熱燗が美味しい季節です♪
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年11月13日(月) 記事No.323
先週は火曜だったか水曜だったかに、すごい風が吹いて、関西の木枯らし1号が・・・みたいなニュースが流れました。ウチはマンションの1階ですが、2階の部屋から洗濯物が物干し竿ごとウチの庭に落ちてきました;なんだかすごい音がしたなぁとは思ったんですよ・・・でも、相変わらず庭が怖いワタシはビクビクして外を見れずにいたら、インターホンが鳴りました。「2階の者ですけど、洗濯物とってください」とのこと。泣きそうになりながら庭に出て竿ごと洗濯物を引き上げ、家の中を通り、玄関で2階の人に渡しました。「すみませ~ん」じゃねえよっ!
おかげで発作は起こす、気分は悪い、神経症はぶり返す・・・散々でした;
そんなこんなで、先週は調子が悪かったのですが、今週になってようやく復活した感じです。
先週は、件の風のような日もあれば、最高気温が26℃という???な日もあり、体調管理も大変でした;受験シーズンが控えているので倒れるわけにはいかないんです・・・が、昨日アタリからさすがに寒くなってきました。これで冬支度ができるというものです。ようやく冬布団を出しました(笑)
単衣の着物も洗いに出したし、本格的に衣替え。羽織物を出さないと~。
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年11月07日(火) 記事No.322
連休の最終日、うちで飲み会だったので、とりあえず着物・・・と思ったのですが、大阪はまだ25度とかで、さらにウチの家は巨大テレビのせいで暑いんです;で、単衣にしました(笑)
200611061031384.jpg

定番のグレーの単衣に博多の半幅です。

翌日、先日の呉服屋さんで「好きな布で足袋を作りませんか」と言われて、布をもっていきました。
20061107134629.jpg

そもそも、替え袖を作ろうと思って買ってあったこの3種類のうち、どれにしようか迷ったのですが、左上の縞っぽいのにしました。出来上がりが楽しみです。ちなみに、その上にのってるのが、琉球フェスで買った三線のストラップ根付です。

で、今日のおうち着物は
20061107134628.jpg

久留米です。やっぱり家事をするのは木綿が楽ですね。うさぎ半幅を貝の口に締めました。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2006年11月03日(金) 記事No.321
ダンナが一日家に引き籠もると言って追い出されました(笑)
まず呉服やさんの小物の展示会をのぞいて…龍村の帯を見ました。あれ?
正倉院に飾られてる聖徳太子の旗頭の複製です。一間もある、すごいものでした。龍村謹製。
200611061031382.jpg

この写真はその一部。ジンギスカン風?
龍村も素敵でしたが、ワタシは山口美術さんの方が好きかなぁ。ものすごく素敵な帯をみつけましたが、とても買えません~
今日は友達と飲みに…
20061106103138.jpg

この着物は何なのかよくわかりません;お召?おばあちゃんの形見パート2です。光の当たり方で、黄色か黒のどちらかが強く出ます。卵色の綴れ帯を合わせてみました。着物の柄は茶屋辻風で、家が織り込まれたりしてます。で、わんこ半襟をつけて、犬小屋風?(笑)
夏に買った畳表の下駄をおろしました。痛かったら呉服やさんから一旦家に帰って・・・と思ってたのですが、大丈夫でした。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年11月02日(木) 記事No.320
先日、電車に乗ってたら、粋に江戸小紋を着た人を見かけました。単衣を着てらしたので、「これだけ暑いんだから、単衣でもいいよねぇ・・・ワタシも単衣にすればよかった;」と思ってたところ、その人の袂がコウリンベルトで帯の中で留めてあったんです。ワタシも襷をかけるほどのことじゃないけど、ちょっと出かけるまでに袂を留めておくのですが、忘れて出かけて、歩き始めてから気づく・・・なんてことが時々あります。
で、迷ったんですが、降り際に「袂が留まったままですよ」と声をかけたんです。そしたら「これは付けてあるんです」とおっしゃってました。
ええっ!「そうなんですか?ごめんなさい・・・;」と謝ったんですが、袂を留めてお出かけってどうなんだろう?良いとか悪いとか言う気はないんだけど、私の中ではないなぁと思いました。スーパーに買い物に行くときは便利だと思うんですけど、和装用の小さなバッグを持ってのお出かけのようでしたので、私の中では違和感がありました。
でも、色々常識というか、感覚が変わってきてますから、私の考え方は古いのかもしれませんね;おせっかいおばさんになってしまいました(汗)
昨日は、家の近くのスーパーで買い物をしていたら、めずらしく着物姿の方に出会いました。うちのアタリで日常的に着物を着ている人は少ないので、「あ、仲間がいる~」って思ったんですが、その女性(まだ若い子でしたが)の帯のタレがペロンって跳ね上がってたんです。これはさすがに・・・;と思いましたが、先日のおせっかいが尾を引いていて、声をかけそびれました。これはもし自分がやってたら絶対声をかけてほしいんですが、人によってはおせっかいと思われるんでしょうね~
こういうことって難しいです。
着付け |  トラックバック(0) |  コメント(5) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。