• 2007年09月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年09月19日(水) 記事No.429
16日…
おでさんとのぷちオフ。
初めて会ったおでさんは、思った通り、スタイリッシュでスマート。
とっても話が合って、大盛り上がり(笑)時間を忘れてお喋りしました。初対面だなんて嘘じゃないかって思えるほど、最初から打ち解けて話ができて、とても楽しかったです。
今度は、もっともっと飲みたいです(笑)

その日の着物。
Image073.jpg

緑の縞の単衣の紬。ちょっと良い綴れの帯。お月見を意識して黄色にしてみました!半襟は波兎の日本手拭です。


そして、今日。
東京から友達が里帰りで、大阪に戻ってきたので会食。
大学の頃、馬鹿なことをした懐かしい思い出話から、近況、旦那さんへの愚痴(笑)など、8年のブランクを感じさせない勢いのガールズトーク。とっても楽しかったです。
今日の着物はブルーグレーの紬。
Image079.jpg

十日町じゃないけど、十日町っぽい越後紬です。半襟と帯は、先日と同じお月見コーデ。

あいかわらず暑い大阪では、単衣を着てるのは確かに我慢大会です…今日も34度なんだよね~;実際には35度とかありそうです(泣)
9月も後半だっていうのに、なんなんでしょうね;
さすがに飲んで帰ってくる時間には、過ごしやすくはなってるんですけど、昼は真夏のようですわ…
このブルーグレーは涼しそうに見えるようなので、まぁいいか。
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年09月15日(土) 記事No.428
天王寺のお気に入りの居酒屋、「吾作どん」に行きました。
ダンナちゃんの会社の同僚の皆さんとの飲み会です。
色々美味しいものをいただきました~
20070915233001.jpg

これは「しろくち」というお魚。塩焼きにしてもらいました。うまい!
本日の着物
Image072.jpg

9月だというのに34℃;信じられない暑さです…
とりあえずセオで。紅型の帯を合わせて行きました。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2007年09月13日(木) 記事No.427
今日は、魚政さんのご主人が写真展に出品されるとお聞きして、中崎町へ行ってきました! 魚政さんとお会いするのは初めてなので、ドキドキしつつ。

昭和カフェサロン「彩珈楼」の併設ギャラリーで、写真を見せてもらい、魚政さんと、魚政さんとお友達が彩珈楼でお茶してるところに乱入させていただきました。
写真展はモノクロばかりで、どれも被写体に対する愛情に溢れたステキな写真ばかりでした。モノクロというのは、カラーでは見えなかったものを見せてくれるような気もしました。

一転、彩珈楼は、真っ赤な壁に黒い柱という、「さくらん」の世界をもってきたような遊郭の雰囲気ただようカフェで、時間を忘れてお喋りさせていただきました。
Image068.jpg

初めてお会いしたのに、楽しい時間をすごさせてもらって、とっても有意義な休日になりました。

今日は、セオではなく、頑張って単衣の紬で。
Image071.jpg

日が落ちてからは風も涼しくてちょうどいいのですが、昼間に出歩くにはまだまだ暑いです;
9月ということで、半襟に波ウサギ、見えないけど草履の鼻緒もウサギ、さらに帯飾りに根付ではなくウサギの香袋を後ろ脇に飾りました・・・ウサギ尽くしで大満足です(笑)
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2007年09月06日(木) 記事No.426
お昼に友達と淀屋橋で待ち合わせして、お気に入りのイタリアンに行ってきました。「大根菜のプッタネスカ」と「牛肉としめじの白ワインのパスタ」友達とシェアして頂きました。めっちゃ旨いです前菜かスープを選べたので、冷たいサツマイモのスープを選び、最後にコーヒーがついて800円!安い!ハイレベルなランチです。

美味しいランチの後、老松通りをウロウロ。骨董品やさんや古美術商など、おもしろそうなお店がいっぱいです。何軒か覗いて、人形堂というお店に嵌りました。コチラのお店は古美術を扱ってるわけではなくて、古美術をモチーフにした日本手拭やハンカチなどの小物のお店で、ちょっと手の出ないステキな反物やら、お手頃価格の久留米絣のバッグやら心惹かれるものがいっぱい…友達は可愛いハンカチを、ワタシはうさぎの日本手拭を2枚買いました。
Image057.jpg

月に兎は、あまりにも季節にピッタリだったので思わず買ったのですが、波兎の方は伊万里の古窯「源右衛門」の意匠です。
偶然にも、昨日の帯飾りにした根付は、伊万里焼きで、源右衛門窯の流れを汲む方のものだったので、なんという偶然これは買うしかないでしょう(笑)
11月には老松通り界隈で、古美術祭があるそうです。楽しそうなので遊びに行こうと決めました

9月なので、着物的には衣替えの季節なんです。でもとても単衣を着られる温度じゃないですよ。だって35度;麻を着てる温度です…しかも雨が降ったりやんだりの湿度だし。でも9月という季節柄、透ける素材は着たくない…それがワタシの筋なので。となると、夏塩沢かセオ、もしくは透けない厚めの夏紬しかなく、出かけに大雨だったこともあって、結局セオにしました。半襟は秋らしく紫の麻の葉模様…暑い;ビーズにしとけばよかった(汗)
あんまりよく見えないんですが、根付は上でも書いた伊万里の兎です。
Image056.jpg

イーマに移動して、滑常の茶器に惚れつつお茶。友達と喋り倒してきました。友達は派遣社員なんですが、火曜日から来てくださいと言われてたのにもかかわらず、「やっぱりちょっと待って」と言われてから無しのツブテだそうで…。しかもセクハラおやじのいる、前と同じ派遣先;災難だねセクハラ対策を相談したりしながら、時間を忘れて話し込みました。

夜は別の友人と飲みました。
どんな方もそうですが、自分と違う世界を持ってる方のお話というのは面白いものです。ばか笑いする面白さではなくて、「興味深い」という面白さ。新しいバーも紹介してもらいました♪
最近、友達の紹介で新しいお友達ができたり、ネット関係の方とお会いする機会があったり、交友関係が広がっています。この年になって、広がる関係というのは希薄なものもあると思うんですが、大人になって自身のパーソナリティが確立しているからこそ深まる関係もありますよね?
もちろん昼に会ってた10年来の付き合いの友達や、高校時代から続いてる友人達も、とっても大切です。しばらく会ってなくても、会った途端に合わなかった時間を一瞬で埋められる関係はかけがえの無いものです。
普通に会社勤めをしてるわけではないので、こんなふうに仲良くしていただける方たちを大切にしたいなぁと、色々思うことの多い一日でした。
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。