• 2009年01月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年01月31日(土) 記事No.494
先週末は(も?)、新年会でした。
実は今週にも別件の新年会の予定だったのだけど、それは2月に延期になったので、先週のがさすがに新年会のラストってことで(笑)
ダンナちゃんの勤めてる会社の、元同僚の皆さんと難波で楽しく飲みました。シティの南館の端っこにある鳥取の境港直送のお魚の食べられるお店に行こうって行ってたのですが、行ってみると長蛇の列。恐れをなして、お向かいの個室居酒屋にしました。おいしかったですが、お上品な感じで男性陣には物足りなかったかも。お酒は「杜氏鑑」と「安芸虎の素」を頂きました。
「杜氏鑑」はどこの酒なのか山田錦という以外まったく情報がなかったのですが、とっても良く出来た本醸造だなぁという感想。大手の蔵元さんが名前を伏せて出してるのかな~と思って調べてみたら、白鶴の杜氏鑑さん渾身の酒でした。やっぱりなー♪大手の酒造メーカーって、やる気になると本当に旨い酒を造るのよね。モッタイナイ気がします。
Image942.jpg
「安芸虎」は、前日にビューティバーで純米酒を飲んだところだったので、これは濁りも飲んでおこうってことで「素」。にごりといっても、おりがらみ程度ですが、爽やかな甘みが心地よかったです。
昨日は、めっちゃ寒かったので、お酒で身体を温めて帰ってきた…って感じでした。寒いといっても、まだ雪にはなってませんが、大阪でも豊中の方は吹雪状態だったとのこと。寒いはずですね;(基本、大阪人は寒さになれてないので、 ちょっと寒いだけで大騒ぎですよ・汗)
寒いので暖かくして出掛けたかったのですが、鳥取居酒屋だと七輪で焼く…とか聞いてたので、ポリにしとこうと思い、全身ポリで中にいっぱい着込むことにしました。
Image940.jpg
プラス、コートにショール。でも結局、正絹でもよかったやん;という結果でしたが、それはそれかな。

昨日、仕事前にリュウタに会いに行ってきました。怪我した顎の皮が瘡蓋になってべろーん状態です。やっぱり一度お医者さんに見てもらおうと思って、長距離散歩。行きつけの動物病院は、散歩コースの延長線上にあるのです。
リュウタは、「お!今日は長い散歩や!」と意気揚々と歩いてましたが、病院の前で「そっちには行きません;」と抵抗(笑)。前回の怪我を見てもらったときに、痛いことをされた記憶が鮮明なんでしょうね;先生が出てきて、ちょこっと見てくれて「あー、綺麗な新しい皮膚ができてきてるので、もう大丈夫ですよ。」とのこと。良かったです~。
これで一安心。枕を高くして眠れるってもんです。
Image944.jpg
昨日のリュウタ。顔の下を撮ってやろうと思ったのに、痛いことをされると思うのか、嫌がられてしまいました;でも、少~し、黒いのが剥がれてるの見えますよね?

リュウタと着物だけで戯れてても静電気はおきませんが、上にコートを羽織ってると、激しくバチバチなります。リュウタの鼻先が、私の手に触れるだけで、バチッってなるので、リュウタは「何?何が起きたん?」って顔で見上げてきます。いや、別に嫌がらせしてるわけじゃないから(笑)。
Image943.jpg
結城紬に、締めやすい草木柄の帯で。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年01月24日(土) 記事No.493
こう見えて(?)結構かわいいものが好きです。
あ、皆さんご存知でしたっけ(笑)

先日、「干支飴」なるものを頂きました。 うし柄の金太郎飴。
Image935.jpg
妙に可愛らしいです♪ まだ食べてませんが、間違いなく味はわかるなぁって感じ。

うつわ。
陶器も磁器もメッチャ好きなので、可愛いものを見ると、思わず衝動買いしてしまいます。 百貨店の食器売り場とか、せともの市とか、窯元さんとか、めっちゃ危険です;
銘のあるような高価なものもめちゃくちゃ素敵ですが、かわいらしい量産物が使いやすくて好きなので、手を出せてしまうというのが怖いところ(汗)
Image937.jpg
先日も思わず。握った手のひらにピッタリおさまるお猪口と、ゆきうさぎの豆皿。
豆皿とお猪口は、いくつあってもいいから…とか、近いうちに商売道具になるから…とか
色んな言い訳を駆使しつつ(笑)

可愛いもの・・・といえば、リュウタを出さないわけにもいかないっすか?(親ばか)
先週末、母から電話がかかってきまして 「リュウタが怪我をした」と。またも脱走して、どこかで怪我をしてきたらしい…ほんま脱走だけはやめてほしいんですけど。
おそらく、どこかに顔を突っ込んで出られなくなり、無理やり引っこ抜いたために、顎と額を怪我したみたいです。お医者さんに連れて行ったら、消毒して抗生物質と痛み止めを注射してもらったらしいけど、さすがに1日シュンとしてたそうです。コレに懲りて、脱走しなくなってくれたらいいんだけどなぁ。で、2日前、リュウタに会いにいってきました。顎は内出血したようで、黒くなってて痛々しかったです。額のキズは治りかけで痒そう。さんざん甘やかしてやりましたが・・・行動を見ている限り、まったく懲りてないようでした;
Image921.jpg
相変わらず可愛いですけどね。

実は3日ほど前から風邪っぴきです。熱が出ないところを見ると、インフルエンザじゃないなとタカをくくってます。咳が出て、変なところが筋肉痛なだけ。で、風邪なんて吹き飛ばすぜっとばかりに、遊びに行ってきました。・・・こらこら;
今日の着物は、古代結城。ここんとこヘビロのかかってる、梅に鶯の帯なんですが、前帯に鶯のいないバージョン。この帯留めを使いたかったので。
Image938.jpgImage939.jpg
母の友達が、私が着物好きだと知って「娘さん用に、可愛らしいのんね。」と作ってくれたんです。粘土細工なのかな~石とかイミテーションパールなんかも使われてて、結構重い。これひとつで、全体が華やぐ感じの帯留めです。嬉しい♪

昨日は久しぶりに会う友達と飲んでたのですが、病み上がり(っていうか、ちゃんと治ってない?・笑)やし、軽めにして帰ろうと思ってたんやけど、なんやかんやと相当飲んでしまいました。片野桜さんの新米新酒はフレッシュで酸が立ってて、五百万石なのが信じられないお酒でした。ちょっと冷えすぎてたかもしれないんだけど、適温になる前に飲み終えちゃいました(笑)。先日ショックだった七本槍は、私が買ったものがダメだっただけで、とっても美味しく頂きました。「しらぎく」は、よく焼鳥屋さんで頂くのだけど、昨日のはあらばしり。味がシッカリしてておいしい♪でも結局、美富久さんの渡舟のぬる燗が好きかも~。寒いときには、やっぱり熱燗だねという結論。安芸寅っていう高知の80%のお酒もぬる燗で頂きました。常温~お燗で旨くなる酒でした。これも好き。
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年01月18日(日) 記事No.491
最近、長唄へのテンションがやや下がり、都都逸なんかに凝ってます。
長唄へのテンションは、昔から浮き沈むタイプで(笑) 沈んだときは、たいてい端歌とか流行歌とか歌いたくなっちゃいます。今回は都都逸。自分で作詞するのが面白くなってきました。

金曜日の着物は、格安で手に入れたベージュの結城紬。グレーの渋い綴れの帯を合わせて、小物で可愛く…という作戦でしたが、功を奏したでしょうか?
Image932.jpg
ビューティバーで、来月のイベントの打ち合わせなどしてきました♪今度はちょっと素人都都逸とかやるかも。

土曜日は、OL時代の友人に誘われて、劇団四季の「オペラ座の怪人」に。
めっちゃ久しぶりの四季。楽しかったです。7列目中央という、とても見やすい席で満喫してきました。以前の山口ファントムの印象が強くて、村ファントムに違和感を覚えてしまいましたが…
それよりも、大阪の四季劇場、初体験だったので、かなり興奮しました。相変わらず、張りぼてチックと言ってしまうとそれまでですが(笑)、豪華な雰囲気を作ったエントランスや螺旋階段など、狭いスペースを活かした上手く作られてるなぁという印象でした。トイレも女性用が広く作られていて、混雑を避けるため入り口と出口が別だったり…いろんな工夫が見られて面白かったです。
昨日の着物は、あられ黒地にうさぎの柔らかもので。緑の1月限定帯を締めて行きました。誘ってくれた友人が、えらい気に入ってくれたコーデでした。
Image934.jpg
阪神百貨店をウロウロしたりして、そのあと新地のバル・キンタへお邪魔しました。久しぶりのシェリーとハモンを最近、ハモン・セラーノやイベリコを置いてる店が増えてますが、やっぱりバル・キンタのハモン・セラーノは、ひと味違うおいしさでした!

最近すっかり鼻歌は都都逸、家飲みは日本酒な生活だったので、ミュージカル&シェリーという組み合わせは実に新鮮でした。
あ、でもファントムとかシェリーなんかは、都都逸のネタにはなるなぁと妄想中です(笑)

先週、実家の方では、厄除けの護摩焚きと餅まきがありました。お大師堂でのお勤めのあと、護摩を焚いて厄年の男性の厄払いをし、最後に、厄払いをしてもらった方たちが餅まきをします。それで境内には、人が一杯集まってました。結構いい場所をとれたので、15個くらいはキャッチしましたよ。当たると結構痛いので、取れないお餅を避けつつなので大変です。上ばっかり見てると、落ちたのを拾ってる人を踏んでしまったりするし;
Image928.jpg
お餅には、アタリがあって、赤い字で「酒」とか書いてあると日本酒がもらえたりします。でもなかなか、赤いのはないので、全部ハズレ?と思ったら、一つありました!
「バナナ」
わはは(笑)酒ばっかり飲んでないでダイエットでもしろってこと? ほっといてくれ~い!
久しぶりの餅まきは楽しかったです♪今年1年の無病息災を願って、お餅を食べよっと。あ、ここにもダイエットの大敵が(笑)
リュウタは置いていかれたので、ちょっと拗ねモード。
Image930.jpg
 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2009年01月12日(月) 記事No.490
4日、外飲み初め(笑)
ビューティバーに、お気に入りの訪問着で♪
Image907.jpgImage908.jpg
「いいら」という静岡は開運さんのお酒を頂きました。旨かったです。開運さんは外さへんね~さすが! 個人的には、もっとガツンとした感じがあってもいいかと思うけど、これはこれ。綺麗で旨い♪

年末に壊れたレンジは、年始(4日)に修理してもらって復活しました!
が、今度は冷蔵庫が壊れました・・・こいつは保証期間も切れてるので買い替え。大慌てで量販店で。改装セール中だったので、思ったより安く買えましたが、二人暮らしには有り得ないファミリータイプの大容量です。日本酒入れるので、これくらいないと困るんですよね(笑)

そうしてバタバタして、9日は紫の古結城。友達お手製の組紐のバレッタのピンクがポイント。ザックリあげるときに重宝してます。
Image910.jpgImage915.jpg

10日は、えべっさんの本宮。 毎年恒例なんでお参りに行きました。ずっと今宮戎に行ってたので、福笹は貰えるものだと思ってましたが、去年初めて堺戎に行って、福笹は買うものだと知りました;
去年は、あまりのショックに買えずにお参りだけして帰ったのですが、今年は、買うつもりで行ったので、ちゃんと買ってきました(笑)その代わり(?)お守りはなし。
これでご利益を貰おうとか、そういうことじゃなくって、初詣みたいなもんですからね~自分の商売がどうとかっていうより、「景気が良くなるくらい、みんなが元気で頑張れますように♪」ってお祈り。
もちろん、感謝の言葉も忘れずに…感謝の気持ちは大事よね(笑)

えべっさんのお参りに行く前に、行きつけの焼鳥屋さんへ。黒龍さんとこの新作「九頭竜」をぬる燗で頂きました。 ぶっちゃけて言うなら、「この味なら、そんなに削らなくても・・・」って感じではありますが、まぁまぁ黒龍さんなんで削りたい気持ちもわかるし(笑)。美味しかったです。ご機嫌な鳥初めになりました!
Image917.jpg画像0251

着物はウールで。神社の写真の手前に写ってるのは私なんだけど、なんだか幻想的な写真で何がなんだかわかりません;

昨日は、滋賀の友達の家にお呼ばれで新年会。めっちゃ楽しかったけど、滋賀は寒かったです;
友人と待ち合わせた京都で、こんな素敵なビジュアルのパフェ食べましたー♪
Image918.jpg
滋賀では当然、滋賀の日本酒を頂きました!七本槍の初しぼり・・・前に日本酒の会で飲んだときはもっと美味しかったような気がするけど?とは思いましたが、気のあう仲間と飲むのが一番ですしね。(?)
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2009年01月03日(土) 記事No.489
お屠蘇・・・って、ちゃんと準備することもあるんですけど、今年はもう、普通に好きなお酒で(笑)
酒器だけ可愛くしてみました。お正月にだけ登場します。 それと、うち用のお節。
Image894.jpgImage889.jpg
小ぶりな4段に詰めました。うちのお節は完全に酒の肴です(笑)
お肉っぽいものも色々入れてたので、レンジで温める方が美味しいんだけど、実は年末にレンジが壊れました;買い換えようかって話になったのですが、よくよく調べたら5年保障がついていて、なんと4年10ヶ月目だったんです!年の瀬に修理の人に来てもらったのですが、中心のマグネットがやられてるらしく、部品交換しないといけないそうです。なので、お正月の間、オーブンは使えるけどレンジは使えない状態で過ごしています。いつ直るんだろ?

元旦の着物は、色々悩んだ結果、ピンク系の刺繍の入った小紋に。伊達襟をいれるつもりだったのに入れたい山吹色が見つからず…どこへ仕舞いこんだのやら;今日のところは無しで。
葉牡丹&梅&鈴蘭という、おめでたい帯を締めました。
Image898.jpg
私が着物を着てると、必ず姪っ子が「私も~」と言い出します。今年は実家に行くとすでに、私が幼い頃に作ってもらった振袖を着て待っててくれました。可愛い♪
Image901.jpg

2日は、ダンナの実家の方へ。自分の実家だと、適当に調整もできますし、「もうお腹一杯」って言えるけど、ダンナの実家だと遠慮が入ってしまって、無理して飲んで食べてしてしまうので、確実に食べ過ぎます。
着物の着付けも帯の締め方も、普段からゆったりしてるのですが、ダンナの実家に行くときは、よりゆったり目で・・・それでも帯に余裕がなくなって、しんどいです;ふぅ~
今日の着物は、宝尽くしでおめでたく。帯も梅に鶯。鶯を見せるために、石川さゆりのように帯締めを斜めにしてみました。
Image904.jpg
 |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2009年01月01日(木) 記事No.487
謹んで、新年のお慶びを申し上げます。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

個人的には夢の実現に向けて、飛躍の年にしたいと思っております。
これでいて意外と気が弱いので、叱咤激励してやってくださいませ。

みなさまにとって、素晴らしい1年となりますようお祈り申し上げ
新年の挨拶にかえさせていただきます。

                          たかねえ
 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。