--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年10月27日(木) 記事No.105
先日、行った呉服屋さんの展示会は、お得に遊ばせてもらいましたが、イマイチな部類だったかもしれないとも思いました。担当者が悪いとも言いますが…;
というのも、私が着てる着物に対して、一言も無い。着物を売りたいなら、私の着物とか着姿に対して、何か言う方が良い。まぁ、おべんちゃらを言われるとムカツクので、それはどうかと思いますが、「こういう着物がお好きですか?」とか「よくお召しになるんですか?」とか、もっとこうしたほうがいいとかいうアドバイス的なこととか、「帯締めは、こんな色にするほうが若々しいですよ」とか…色々話すことはあると思うんですよ。それが、いきなり売り物の話で;いや、興味があるものならいいんですが、これは趣味じゃないなぁと思っているところで、散々説明されても…ちょっと感じ悪かったです。
そこで話に上がったことなんですが、好きな御召のコーナーで「どれか当ててみませんか?」と言われて、「桃色系の、淡い色が似合うのは分かってるので、できれば違う色を当ててみたい」と言って、薄灰色の反物を当ててもらいました。「お似合いですよ~お持ちでないなら一枚~」と続くので、「でも、私としてはシックリこないんです」って言ったら、「もうピンクは卒業して渋い色を着られたら良いのに」と言われました。
相変わらず、呉服屋のおばちゃんは(皆とは言わないけど)「初心者や若い人はピンクの染めから始めて、そこから好みで違うものに挑戦するものだ」みたいな変な固定観念に縛られてるのかな?私はピンクが着たいわけではなくて、一番似合う色なんだから仕方ないじゃんっ…っていうか、その日に着てた渋い大島紬が目に入ってないのか?わけわからんなぁ
それに年をとったらピンク系を着ちゃダメなのか?赤い帯も同じようなことを言われる。30過ぎて赤い帯はちょっと…っていうことに対してチョット?だわ。似合えば良いことだと思うし、センスの問題だと思う。着物と帯の合わせ方で、ピンクを着物でも渋い帯をすれば素敵な組み合わせだし、赤い帯も黒っぽい着物に合わせたらカッコイイもの。だいたい、洋服なら赤いものを着てても何も言われないのに、着物になったらゴチャゴチャ言われるのはウンザリな気がします。しかも言うのはたいてい着物を着てない人だし。
・・・愚痴っぽくなりました。失礼致しました;おわびに、コレつけときます。展示会でみつけた子犬の刺繍の大島紬。めちゃ可愛いわ。
20051027144504
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2005年10月27日(木)
あらまぁ。
とんでもない担当者さんに当たってしまいましたねぇ。
私は、洋服でも和服でも、似合っていればなんでもアリだと思うけどなぁ。
「年齢的にこれはマズイか?!」と言うのは、自分で判断出来るしねー。

にしても、たかねえちゃまのお年で、「渋い色を・・・」なのねぇ。
私なんて、たかねえちゃまよりも年上ですが、「若いんだから、赤いの着なさい」って言われましたよ。
きものを良く着る方に(^^)

それにしても、淡い色が似合うなんて、羨ましい。
私は・・・・キタナイ色が好きです(笑)
けいこ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月28日(金)
こんばんわ。
着物屋さんは売れれば良いというところが多いですよね。
私もひつこくされて嫌な思いを何度もしました。
私は洋服では赤とか着ないのですが、着物では
よく着ます。紫色が似合うと言われて欲しいのですが
良いものがなくて、買っていません。
比較的渋いとぱっとせず、似合わないので、
渋いものも好きなのですが、かわいいものを着ています。私は結構歳ですが。。。
雰囲気の問題で明るい色があうということだそうです。
黒とか灰色とか着たいのですが。。。
その地色でぱっとさせるテクニックがないのです(照)
小鳥 | URL | コメントを編集 | 
2005年10月28日(金)
初めておじゃまします、京都の着物好き男、「でぃ~」と申します。
仕事柄着物を着る機会が多いので、着物の好きな方のブログを転々としております。

どうもこの業界の人間はお客様への受けがよくないことが多いですね。

申し訳ない限りです。肝に銘じておかんとあきませんよね。
どうぞこれに懲りず、これからも着物をお好きでいてくださいますように。。。
でぃ~ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月28日(金)
けいこさん
そうなんですよ~似合ってればいいですよね~
私もよく「若いんだから赤いの着なさい」って言われます。
いえね、私もキタナイ色(笑)が好きなんですが、くすんだ色は似合いません…;渋い色は似合うものもあるんですけど;
人に何を言われようが、私の生きたいように生きるぞ(大ゲサ・笑)

小鳥さん
いらっしゃいませ!
呉服屋さんでは嫌な思いをすることが多いですが、楽しい思いをすることも多いので、呉服屋めぐりはやめられません(笑)
私は洋服も着物も、基本的には同じ感覚で着てしまいます。違うのは、洋服ではあまり柄がないということくらいかな?いくら兎が好きでも、兎の服は着ないと思うので。
紫色っていいですよね。私も大好きですが、江戸紫のような濃い色は似合わないので、帯や帯揚・帯締めに使うようにしてます。着物はもっぱら薄色や藤色のような淡い色です。薄い色も好きなのでいいんですけど…
よかったら、また遊びに来てくださいね。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月28日(金)
でぃ~さん
いらっしゃいませ!前のコメントが長くなりすぎるので別にしちゃいました。
呉服屋さんは、安い洋服と違って、なかなか売れないでしょうし、だからこそ売りこみに必死になられるのはわかるんですが、できれば気持ちよく買物をさせて欲しいですよね。いえ、実際、大好きな呉服屋さん…というか担当者さんもいるんですよ。前回に着てたものを覚えていてくれたり、その日に着てる着物のコーディネートに適切なアドバイスをくださったり。
もちろん展示会や初めての所ではそうはいきませんが、着物を着てる客は着物が好きで来てるんだから、着物の話をしながらうまくこちらの好みをリサーチして、「これなんかいかがですか?」って、バッチリ好みの反物を見せられたりすると、「うわ~、やられた~」って思います。
こんな店員さんばかりだと、ついつい買ってしまったりするので危険なので、私が愚痴を言わなきゃいけない状況くらいの方がいいかも(笑)
でぃ~さんはきっと素敵な店員さん(?)なんでしょうね。がんばってください。
そして、よければ、私の着物の知識やらコーデにアドバイス頂けると嬉しいなぁ(厚かましい?)
そちらにも遊びに伺いますね!
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月28日(金)
リサイクルで見つけた派手派手な中振り袖を買っちゃいました。どう考えても20代のお嬢さん向きとしか思えなかったが、気に入ってしまったのだからしかたない(笑)
色は赤と白で、絞りだけど(かた絞り?)梅と松が色で描かれ、織りで竹が入ってるおめでたい柄です。
いま、これをいつどこで着てやろうかと考え中です!
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月29日(土)
間違えました(^◇^;)
「桶絞り」でした。なんか、職人さんがいなくなって今は大変貴重なモノと伺いました。
でも、格安でゲットしました!
ブログに写真載せます、こんなふうに着てみたら等、アドバイスいあtだけたら嬉しいっす。
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月31日(月)
レスが遅くなってゴメンナサイ;
またまたオメデタイ着物をゲットしたんですね!
お正月の松のうちとかにイベントがあると着やすいよね。またブログの方に見に行きますね~
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。