--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年02月17日(木) 記事No.11
20050217210013
今日は来月の着付けの相談に…
今月中にもう一回と思っていた「めでた柄」を着るつもりでしたが、天気があんまり良くないので、何しても平気なポリの方が安心ということで、このうさぎ柄に…今日会う子がウサギ好きだということも知ってたからなんですが。厳密には桜はちょっと早いですがご愛嬌。
帯はグレーの紬、帯揚げは若草色の綸子、帯締めは深緑の丸組に茶色の市松模様でした。
カトレアの道行きを着ると帯結びは隠れますが、今日は帯が袋名古屋だったので(「ので」というのは違うか…松葉に仕立ててある方が多いのかも。私の持ってる袋名古屋は手を松葉に仕立ててないので「ので」なんだけど)、手を広げられることもあって角出し太鼓にしました。名古屋にしては長めの帯なのですが、良い感じに羽を出せるように結ぶには長さが足りないので二重紐を使いました。この紐はやっぱり便利です。
もともと、帯を結ぶのが嫌いなので、振袖のとき以外は根元も結ばないのに、角出し太鼓だけ結ぶのも納得がいかず、この紐の登場です。袋帯の変わり結びに使うことが多い二重紐ですが、名古屋で手先を遊ぶときも便利です。角出しや角出し太鼓には最高の紐ですね。
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。