--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年10月31日(月) 記事No.110
今日のコーディネート。
20051031124500

いまいち、色がハッキリしないので、着物と帯まわりだけ撮ってみました。
20051031125101

黒っぽいお召に臙脂と苔色と黒のコンビ帯。山吹の帯揚と、江戸紫の帯締めに
黒のトンボ玉をつけてみました。
半襟は山吹色の菊尽くしにして、赤い鹿の子絞り風の襦袢にかけたら、ちょっと小粋になりすぎたので、やっぱり存在感のある兎の帯飾りを(笑)
帯幅の半分が臙脂色、半分が苔色、その真ん中に黒い縞が入っている、ちょっと変わった帯なので、角出しを変わり結びにしてみました。
20051031124503

二重紐か三重紐を使って、角出しのテにヒダをとって紐に通し、帯山になるところに近いところで羽根にして固定します。角出しの山にも箱ヒダをとって紐に通し、タレを広げて膨らみを持たせてから帯締めを締めます。今回は前にトンボ玉のついた帯締めを使ったので、帯締めを真後ろで結んで、タレのところにアクセントにしてみました。
この結び方は、二重紐があれば簡単にできますが、かなり可愛く仕上がります。阪神百貨店の呉服コーナーでも大好評でした。店員さんがワラワラ集まってきて、何事かと思ってしまいましたよ(笑)「応援ありがとうセール」で800円の帯締め1本と400円の風呂敷を持っているだけの私が、高い反物を持ってらっしゃる奥様方をさしおいて店員皆さんに誉められてしまうと、かなり居づらい雰囲気でした;まぁ、気持ちよく誉められて、自慢に思っておきましょう(笑)
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2005年10月31日(月)
帯の柄も手伝って、とても効果的!
それにしても良いお買い物をされましたなあ。
シバタン | URL | コメントを編集 | 
2005年11月01日(火)
とっても素敵な結び方ですね。
私も是非やってみたいです。
食い入るようにみてしまいました(照)

リンクさせて頂きました。ありがとうございます。
小鳥 | URL | コメントを編集 | 
2005年11月02日(水)
シバタンさん
ありがとうございます!
実はこの帯もリサイクル物で千円でございます!!あんまり安いんでポリだと思ってたら、正絹だって言うんです。結び部分に少し汚れがあるので売れなくて値下げしたらしいんですよね~
全然見えないところだから、気にしな~い。それに染み抜きしたら取れそうだし。

小鳥さん
変わり結びようの二重紐か三重紐を使うと簡単ですが、紐を何便も使ってもできるので、是非チャレンジしてみてくださいね。
リンクありがとうございます!こちらも早速。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。