--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年02月25日(金) 記事No.13
20050227124752
先週英会話に行った時に、日本の文化の話になって…っていうか、日本の文化の話はよくふられる。特に私が伝統文化を好きなのを先生たちも知ってるので、詳しい説明を迫られる。先週は、着物の話になって「着れるよ~」って話をすると「じゃあ来て来い」と。
それで、今日は着物を着て英会話に行ってきました。そこでの着物に関するトピックス…
1.着物の格と種類について
2.紋とその用途について
3.着付けについて
でした。説明がメチャメチャ難しいです。日本語で説明しても、なかなかシンプルに説明できないのに、英語でどうせーと?四苦八苦しました。言いたい事の半分も言えない…これは辛かったです。このトピックスについてはまた次回。
英会話の後、ダンナの会社の人たちと飲み会に。寄せ鍋を食べて、お腹一杯でした。少し肌寒いお鍋に適した座敷だったので、別珍足袋のなかに足袋ックスを履いて、足元を温かくして行ったのは正解でした。
今日の着物は、大福屋さんで500円くらいで買ったアンティーク。カラフルな紅型(風?)がとってもかわいいです。白っぽい灰色の紬の袋名古屋を銀座結びに。でも道行を着たときのシルエットは、お太鼓にする方がキレイだなぁと思いました。暖かくなるまではお太鼓にしよう…
帯揚げは山吹の地に桃と若草の流線。帯締めは灰桜と臙脂のコンビでした。
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。