--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年12月05日(月) 記事No.151
古代友禅苑での友禅体験中の写真です。いっしょにいったせつらんが送ってくれました。写真が大きくてちょっとぼやけてますが;20051205110311
緑の暖簾と赤の暖簾のどちらかを選ぶ時点で、緑のほうにヒトメボレ!その上に浮世絵というかステンシルの要領で色をのせていきました。緑に染められている布に白抜きになっている部分に、型をのせて動かないように左手で押さえています。その上から、大きな筆の先を切り落としたようなもので、ポンポングリグリって色を置いて行って、濃淡をつけていくと、型をはずしたときに意外にも立体的になっていくのが面白かったです。
出来上がり&詳しくはコチラ
スポンサーサイト
愛しの作品 |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2005年12月05日(月)
この前の写真では分からなかったけど きれいめの緑だったのですね。
こんな事やってると 絶対袖とか汚してしまうので 着物ではトライできない わたし・・・。
さすが着物生活に年季の入ってる方は違います☆
M | URL | コメントを編集 | 
2005年12月05日(月)
アタシも、それ思いました~~(笑)
お着物で作業するなんて凄いっ!
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2005年12月05日(月)
Mさん
一緒に行った友達は襷を持ってきてたんですが、私はすっかり忘れてまして…でも立ちあがって作業してたので大丈夫でしたよ。座るとヤバかった;友達は念のためポリの着物を着てました。それなら安心ですもんね。

うさぎさん
私は着物で結構なんでもやっちゃいますね…買物・掃除・洗濯・炊事…犬の散歩も(笑)
慣れですね、多分。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。