--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年01月04日(水) 記事No.179
とか思いながら、今日はベージュに墨描き模様の小紋を着てみました。
20060104180606
こんな感じの柄です。20060104181201
足元は昨日に引き続き犬張子足袋。ほとんど見えないですね;今日は黒のファー草履でお出かけです。友人と夕食を食べにでかけます。
帯は黒の染め帯。茶色の絞りの帯揚げに黄色と茶色のコンビ帯締めです。
20060104181500
ちょっと大きいんですが、縮緬のワンコを付けてみました。去年、京都の晴明神社に行ったときに見つけた物です。私が、色を決められないでいるところをyasucoさんが「紫がいいっす!」って見たててくれました。
今日のコーデにはちょっと意味があります。意味ってのはちょっと違うか?
お昼にTVで米朝師匠の落語を久しぶりに聞いたんですが、そのときの師匠のコーデがとっても素敵だったので真似したくなったんです。米朝師匠は、黒の色無地(?男物でも色無地っていうのかな?)に茶色の長襦袢の襟、羽織はベージュで羽織紐だけ銀鼠というスキッとした着物姿でした。羽織がまた素敵で、アップで映ってるときは「あ、ベージュね」って感じなんですが、カメラが引かれると「薄い緑色の淡い太縞が染められてるんだぁ」ってわかるという、いかにも良いものっていうのがわかるものでした。あ~、あんな縞の着物が欲しい(笑)
で、今日は逆バージョンですが、ベージュの着物に黒の帯にしてみたわけです。いかがでしょう?
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2006年01月05日(木)
色の締まりというものがありますよね。
パッキリとスッキリでとっても素敵です。
米朝師匠の落語私もみたかったです。
落語も好きです。
小鳥 | URL | コメントを編集 | 
2006年01月06日(金)
小鳥さん
ハッキリスッキリ!ちょっと気合入れてしまいました(笑)でも書初めは2日が正解だったようです(泣)
米朝師匠は良かったですけど、新年早々なんで「犬の目」なんだろう?って感じでした。そりゃ戌年ですけど、「宝船」とか聞きたかったなぁ
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2006年01月06日(金)
シンプルなコーデが 潔くって見てて気持ちいいです。
帯飾りもこれくらい大きくてもいいですよ~。犬好きな方にとって戌年バンザイですね。可愛い根付がいっぱい出てます。
M | URL | コメントを編集 | 
2006年01月07日(土)
Mさん
ありがとうございます。
この犬は、ちょっと大きいかなぁと思ったんですが、大丈夫ですか?そう言ってもらえて、ちょっと安心。でもね、もっと犬ものがでるかと思ってたんですが、意外と少ないんです。
猫年はないですけど、猫ものは多いですよね~
羨ましいv
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。