--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年01月27日(金) 記事No.193
今日は小鳥さんと展示会に遊びに行く約束をしていて、そのために今週は風邪を治すのに専念していたくらい楽しみにしていて…わくわくしながら着物を着て(その後時間が余りすぎて寝てしまい、待ち合わせに遅れてしまった;バカ)待ち合わせ場所に向かいました。リサイクル品をたくさんおいてる展示会だったので、袷のウールなんかを見つけて「やった!」と思いながら1時間ほど楽しくしていたのですが、ふと嫌な予感がして鞄を見たら、「ないっ」っていう状態でした。置き引きだって思ったのですが、ほんの一瞬前まであったので、もしかして着物に紛れ込んだのかなとも思って、大慌てで周りを一通り探して、小鳥さんに携帯をかけてもらったりしましたが、時既に遅く(泣)全く私の携帯の音は聞こえず逃げられた後で;警察に行くハメになりました。呉服屋さんにも御迷惑をおかけしました。小鳥さんには警察にも付き合ってもらって、ほんとにありがたかったです。「凹んだらアカンで」って、いっぱい心配してくれて、何よりも一緒にいてくれて嬉しかったです。でも、こんなことに巻きこんでしまって、展示会を楽しめなかっただろうと思うと申し訳ない気持ちで一杯です。小鳥さんゴメンネ。

動きやすいように小さな鞄を持っていたのが間違いの元だったように思います。大きな袋の中に入れられてしまったらわかりませんから。リサイクル品が山と積んである状態を掻き分けて探す状態だったので、かなり気はつけていたんです。常に自分の足とコートの間に挟むようにして、たいていは手首にバッグの手の部分を通して着物を見ていたんです。それが、何かのタイミングでちょっと手を離れた隙にやられたようです。自分で「あ、はなしちゃった。手に掛け直そう」と思った瞬間、無かったんですから。すぐに「盗られた」って言えばよかったのかもしれません。そしたら出て行こうとする犯人を捕まえられたのかも。そういうことを考え始めると、後悔がいっぱい。でも、そのときは着物の山に混じっちゃったかな?お客を疑うようなことをしたらお世話になってる呉服屋さんに悪いなとか色々考えてしまって…;それに何より、着物が好きで集まっている人達の中に、そんな人がいるとは信じたくなかった。
ちょっと展示会恐怖症になりそうです。というより、荷物を持って外に出るのが怖い;
後から聞いた話だけど、明らかに行動の怪しい人がいたらしい。高価な帯ばかり大量に袋に詰めて(しかも二袋も)、呉服屋さんも「この人ほんとに買うのかなぁ」って思ってて、置き引きじゃないかって騒ぎになり始めたときには、その人は消えていたらしいので、その人が一番怪しいみたい…そういう人がいるんだ;一般人の中に混じってるんだ;と思うと悲しいことです。

もう悔しいやら情けないやら、最悪です…鍵も無いので家にも入れないし、でも更にその鍵で空き巣に入られでもしたら目も当てられないし;仕方なく家の前でまさじいの帰りを待つしかなく、携帯もないので連絡は公衆電話から…ダンナちゃんに早く帰ってきてもらって(ごめんなさい)、家の鍵を付け替え、疲労困憊でした。

ほんとに一瞬のことで、信じられない思いでした。おととしの夏くらいから調子を崩し、去年の春くらいから明らかに凹み始めて、夏の空き巣事件でドーンと来て、気持ちがグチャグチャになってたのが、ようやく落ち着き始めたと思っていたのに、なんでこんなことに;かなり厳しいです。週明けに医者に行ってきます。やばそうです↓
スポンサーサイト
その他 |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年01月29日(日)
大丈夫?今日はたかねえさんのブログを見る間もなく出掛けていて。。。
なんだか申し訳ない気持ちになっちゃいました。
京都に行ってました。お土産買ってきたよ。
私の事は気にしないでね。鍵変えたり大変だったのね。
気持ち悪いものね。わかります。
小鳥 | URL | コメントを編集 | 
2006年01月31日(火) ありがとう
小鳥さん
申し訳無くなんて思わないでね。
私が、もっとしっかりしてれば良かったんだから…;
鍵屋さんが良い人で、すぐ来てくれたので助かりました。
京都のレポート、楽しみにしてますね。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。