--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年03月26日(日) 記事No.231
自慢の羽裏で仕立ててもらった長羽織です。この落ちついた常磐色の羽尺はタタキ染めの作家物です。投げ売り状態だったので、格安でしたが(笑)
20060325185111

表地より濃い色味の裏になったので、よりシックな感じになったようです。裏を見てほしくて、ちょっと捲ってみました(爆)
こちらは、雪兎と張子犬の長襦袢。
200603251851112

しまった、写真がボケてる;上の花輪の下にいるのが張子で、下の花の上部に逆さまになってるのが雪兎…
これを裏にしてもらおうと思ってたのですが、普通に長襦袢として活躍してもらうことになりました。お気に入りの柄と色なので、コレはコレですね。
でも、この色柄が裏になってたら、長羽織は一気にキュートな感じになったと思うんです。これが着物の面白いところですよね♪
スポンサーサイト
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2006年03月27日(月)
粋な長羽織ですね~♪
きっとたかねえさんにお似合いです!!
長襦袢はまた全然違う雰囲気でかわいい~。
長襦袢を見せて歩きたくなっちゃいますね。(変な人か。笑)
うんうん、こちらを羽裏にしたらすごくキュートな感じですね。
着物は本当に楽しいですよね~♪

たかねえさんは日本の色をよくご存知なのですね~。
最近買った色の本を見ながら、ふむふむとたかねえさんのブログを見ています。
色が分かるとますます楽しいですね♪
sasa | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) 長襦袢が可愛すぎ!!
犬とうさぎがセットで柄になってるって いかにもたかねえさんのためにあるような柄じゃないですかー(笑)
ホント、見せて歩きたいくらいですね。(羽裏も)
羽織は色の組合せのせいか 落ち着きがありますね。 下の襦袢地でも可愛かったけど、やっぱりこっちの方がよかったと思います。
M | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) 流石の一言です!
羽裏も素敵で、よくこんなのが見つかったと驚いていましたが
長襦袢もとってもかわいいです。
やはり目が肥えているのですね。
私ももっと勉強せねば~(笑)
小鳥 | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) ありがとうございます!
皆さんに誉められてゴキゲンですv-411

sasaさん
長襦袢は、ほんと、何でコレ着物じゃないの~って感じで(笑)
この前、友達が「ん?長襦袢?」っていう状態で歩いている人を見たって言ってました…自慢したかったんでしょうか(爆)
日本の色は勉強し始めると面白くて嵌りました。日本の色を知ってると表現しやすくなりますよね~

Mさん
そうなんですよ!いかにもでしょ?
今度、中に着て行こうか迷い中です…
羽織の方は、落ちつきすぎた感もありますが、これで良かったですよね、多分。

小鳥さん
この長襦袢は、ずっと前に、例のおじさんの店で買ったものです。
散々迷った挙句、安くしてもらって2本買っちゃいました;
そのときに惚れこんだ帯に、まだ未練があります(笑)
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火)
長襦袢、かわいい~~~~~~♪
羽裏は、クリーム色かと思っていたら、けっこう濃い色だったんですね~。渋いっすね(=^‥^)/☆
羽織の柄が素敵っぽいのですが、よく見えません(^◇^;)作家センセイはどちらの方なのですか?
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2006年03月29日(水) うさぎさん
えーっとね~青…なんだったっけ?失礼なヤツだ>アタシ
また調べて近く柄のUPと共に載せますね~
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。