--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年03月27日(月) 記事No.232
金曜日に買ったブレスレットです。羽織紐に加工します。
木彫りのふくろうと赤い石付きの2種類。赤は写真のちゃんと色が出てないなぁ…濃い赤なんです。
20060327215423

ちなみにこのバッグは貰い物です。いっぱい入るし使いやすくて便利です。
200603272154232

金曜は短大の卒業式がたくさんあったようで、はかま姿のお嬢さん達がたくさんいらっしゃいました。
おおって、見とれるようにキレイに着ている人もいれば、おいおいって思う人も(笑)ちょっと余りにも可哀想な人がいたので、ご紹介します;
そのお嬢さんは、どぎつい色の振袖ではなく、からし色の地に型染の小紋に、深い緑色地で裾模様のように刺繍の入った袴を合わせていました。ここまでは正直、声を掛けたくなるくらい、とっても素敵でした。
ところがです。黒の水玉の半襟…えーっと、卒業式ですよね;絶対白にしろとは言わないけど、もうちょっと格を。まぁあんまり格のことをうるさく言いたくは無いんですけど、常識の範囲で物を考えていただきたいわね~格…といえば、そのお嬢さんはウレタンの草履を履いていました;それはさすがにどうでしょうか…;
さらにですよ、袴が異常に短くて、足袋の上~袴の裾までに絶対領域ができてしまっているんです;おいおい;袴の長さは調整があんまり効かないので、ブーツを履くなら問題は無いんですよね。おそらく貸してる方はそのつもりだったのでしょう(それならそうと確認してキチンと言ってやれって感じですが)…着付けた方も言ってやれば良いのになぁ
それより何より、着付けた方は下手すぎです。袴の下から着物の裾が見えてました…コレはあまりにも格好悪いです。お嬢さんは何も知らないものだから、きっと平気なんだろうし、気分よく着てるんだから良いんでしょうけど、もしこのお嬢さんが数年後着物に目覚めて自分で着るようになって、色々知識がついてきてから卒業式の写真を見たら目が点になるだろうと思うと、ちょっとあんまりだなぁと思うんですよね;う~ん…

家に帰ってきてから、また日本酒…ここのところ日本酒が多いです(笑)
この前の犬のボトルを飲んでしまって、これで家に日本酒はなくなったぞ~新しいのを買うぞ~って思ったのですが、まだありました(爆)しかも1升瓶が1本、4合瓶が2本。どれも純米酒とか本醸造なので涼しいところにおいておく分には平気ですが、正月前のお酒なので、いい加減飲まないと(笑)
060321.jpg

とりあえず今日のお酒は広島の白鴻です。お取り寄せ常連のお気に入り♪なんと一昨年送ってもらったときは、輸送途中でダンボールの底が抜けるというモッタイナイ大惨事が起きたイワク付きの常連です;
スポンサーサイト
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(7) |  記事を編集 | 

2006年03月28日(火)
言われてみれば(汗っ) わたしも卒業式は袴だったのです。紫の矢羽柄にエンジの袴・・・というベタなスタイル。
今写真を見返す勇気がありません(笑)
少なくとも衿は白だったからセーフだ・・・。
卒業式もセレモニーというよりはイベント感覚なのかも・・・です。んま、お若い方々に細かい事はなしの方向で・・・(笑) とわたしは思ってます。(ネットや本を見ながら 自分で着たんじゃないかと思いますよー。)

白鴻はお隣の町のお酒ですね。うちの町に負けないくらい田舎でお水があまり汚れてないので美味しい方だと思います(笑)
毎年6月に 白鴻の蔵で催される「蛍見イベント」に誘われてるんだけど 1度もいけないでいます。(何かと重なるんです) 今年はいけるといいなーと思ってます。
M | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) 袴で
袴の下から、着物が見えたんですか!
それは、さすがにかっこ悪いかもしれないなぁ。
私なら、見過ごせずに、思わずそのお嬢さんに声を掛けちゃうかもしれません。とここまで書いて思ったのですが、これって、もう「お直しおばさん」(自分で言ってしまった…)が自分の中にいるかもしれないです。でも、言っても自分で直せないしなぁ~。このお嬢さんを見てしまったらどうしよう(笑)
なつ | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) 色々ですよね~
着付けって、ほんと人によりますね。
私は、まだまだ人様に着せて差し上げれるほどのウデがないので、
着付けの時は腰紐を出したり、後の様子を見たりと言うお手伝いをさせてもらってますが、
見ていたら、気をつけるポイントって人によって全然違うんだなぁ。。。と感じます。

ちゃんと習った人で着物が好きな人は、長さにもシワにも気をつけるようですが、
中にはシワが寄ろうが、着丈が短かろうが、袖付けがほつれてようが、着せてしまう人も…。
折角着物を着てみよう…と言う気になった人なのにこの状態では…と
残念に思うこともあります。

私自身は、実家の近所のおばちゃんにずっと着せてもらっていたのだけど、
着せるのがとても上手な人だったので、いつも楽に綺麗に着せてもらってましたから、
着物に対するイメージはかなり良かった気がします。
でも、最近、その時の写真を見直した事は無いけど…i-201
けいこ | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) (-_-;)
アタシなんかつい半年ほど前の自分で初めて着付けた写真を見るたび(-_-;)(-_-;)(-_-;)となります。
母も大笑いしてます。
まあ、そうやってオトナになっていくんだよ(-。-)y-~~~~タバコ .。o○
まあ、今でもあんまり細かいことを気にしてない&ちゃんと習ったことがないので、オオボケかましてる可能性は大です(笑)
アタシの写真を見ることがある皆さんは、細かいところもちゃんとチェックしてくださいませね(笑)
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2006年03月28日(火) こんばんは~
先日はtsumikimixにご来訪、おおきにでした。
私も卒業式は袴だったな~と、懐かしく思い出しました。
母の見立ての水色の訪問着に紫の袴。着付けは自宅で着物を母に着せてもらって、帯と袴は自分でやれと言われ本を見ながら納得の行くまで時間かけて着ましたね。
今思えば、この環境はなかなか恵まれていたかもなあ・・・
つみき | URL | コメントを編集 | 
2006年03月29日(水) コメントありがとうございます~
Mさん
王道ですね~私は振袖だったのですが、袴って他で着る機会がないので、やっぱり卒業式に着ておくんだった~と思ってます。
ネットや本を見ながら頑張ったのなら、ちょっと見直します>お嬢さん
白鴻のお隣なんですか!「蛍見イベント」には誘われてて、毎年「行きたい~」って言いながら行き損ねてるのです;行ったらMさんと宴会できますね(笑)

なつさん
そうなんですよ、ちょっとかっこ悪いですよね;
といって、袴脱がせて着物を短くしてあげられるわけもなく・・・ほんと私も「お直しおばさん」になりそうでした(笑)でも、すでに「ジロジロおばさん」にはなっているのです~(泣)

けいこさん
そうなんですよね~初めて着物を着たときの印象で、その後の着物人生が変わりますもの。大切なことですよね~
成人式の着つけなんかに行くと、上手な人とそうでない人の差が歴然と出るので怖いです。気をつけないと;
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2006年03月29日(水)
うさぎさん
煙草はやめたんじゃないの?(笑)
うさぎさんは、結構キチンと着てはると思いますよ~
ご自分で気を付けてるだろうし、近所の呉服屋さんという強い味方もいるしね。それって貴重なことですよん、きっと。

つみきさん
遊びに来てくれて、ありがとうございます。
つみきさんも袴でしたか~いいな、いいな♪
きっと素敵な袴姿だったことでしょうね。きりっとした感じだったんじゃないかと、勝手に想像しています。
また素敵なお母様なんですね?帯と袴は自分でって言ってしまえるって潔くて格好良いです。
よかったら、また遊びに来てくださいね~
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。