--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年04月08日(土) 記事No.238
おばの書道展の開会式に出席してねと言われてたので、朝からお出かけしてきました。会場前の神社の桜があんまりキレイだったのでちょっと撮影してみました。
060407.jpg

今日はちょっと上品な感じにしたくて、こんな感じ。
200604100739202

春色の小紋にしてみました。色無地みたいにみえますが、蘇州刺繍が入っていて小紋なんです。
20060410074518

ま、色無地としても使えそうですけど。


金糸の入った袋帯をきちんと締めようかとも思ったのですが、帰りにお散歩もしたいし、あんまり格を上げてしまって会場で浮いちゃってもなぁとか思って、洒落袋にしておきました。この帯なら桜の花びらも入ってるので、季節的にもいいかなと。
20060410073920.jpg

藤色の刺繍襟と藤色の帯締めを合わせて、帯揚は帯に合わせて黒っぽいアンティーク風のものにしてみました。
長襦袢をやめて、美容襟と替え袖をつけてみたのですが、久しぶりにするとこの美容襟がうまくいかない;長襦袢にひっかけるときはうまくいってたのになぁアレ?って感じ。着たときは良かったのですが、胸元でモコモコしてしまって、帰ってきたときにはこの状態でした。改善の必要があります。明日リベンジです。
書道展は40回という節目の年で、テープカットがあったり中国の書道家との交流会があったり、華やかなイベント付きでした。それで開会式に行ったのですが、招待客の中では着物は一人でした。さすがに受付のスタッフ達は着物姿でしたが、あんまり面白みがなかったです。面白いかどうかという問題じゃないですけどね(笑)
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年04月11日(火) とても上品です
たかねえさんは、きちんとコーデがお好きですよね(^-^)
書道展なのに、着物の人って少ないのですね~。意外と、着物が少なそうなところに多いのかも。
金糸の帯って本当に悩みます。目的の会場以外では絶対に浮きますもんね(笑)
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2006年04月12日(水) うさぎさん
ありがとうございます。
目上の人に会うときにはきちんとしたいと思うので、きちんとコーデが多くなるのかも。遊び着とか普段着として着るときとの区別を、しっかりつけたいと思ってるのかもしれません;
ちゃんとした袋帯は、ほんとにコマリモノです(笑)羽織物のある季節はまだしも、帯付きの季節になるとね…大阪はそろそろ羽織物はなくても良いくらいの暖かさです。一応四月半ばまではと思って、この日は道行きを着てますが、暑くてほとんど手に持ってました;
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。