--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年03月21日(月) 記事No.25
R00_0008.jpg

金曜日、着つけ講習会をした後、大福屋さんのセールに出かけました。
一応、帯揚げを探すという名目で(笑)
もともとは、いつもお世話になっている大進さんからセールのお知らせが来ていて、それに行くつもりでしたが、その後大福屋さんからもはがきを貰って、大進さんは来月もあるので、今回は初めて大福屋さんのお店の方に伺うことに。
あおやんの奥さんが「母から留袖用の袋帯を見繕ってもらいなさい」と言われてきました~とのことで、ワクワク。普段は見せてもらわない錦の袋帯を眺めて、あんまり決まらないので頭を冷やすことに。
周りにもお店がいろいろあって、大福屋さんのリサイクル店も近くにあるということで、そちらを見に行きました。系列のお店だと思って入った店が、実は全く関係のないお店で(汗)リサイクルも扱うお店にしては、ちょっと高めの値段設定でしたが、質や状態がとても良く、モノも豊富だったので面白かったです。店番をしていた店主のおばあちゃんがとても80才近いとは思えない元気なおばあちゃんで、色々話をさせてもらって楽しかったです。
あおやんの奥さんは、ココで見た袋帯にヒトメボレ。ちょっとホツレがあるものの、非常に状態の良い新品をびっくりするほどの安価でゲット!ラッキーでした。さらに、薄いブルーの地色に野菜の飛び柄の入った小紋も手にいれてご満悦の様子。
私はというと、白い洒落袋を買ってしまいました。美しいんです~。無地っぽい小紋や、上品な紬に合わせたいですね。
結局、大福屋さんでは、あおやんの奥さんが帯揚げ帯締めのセットを購入。葉書についてた抽選くじで半襟が当たりました。
スポンサーサイト
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2006年07月30日(日) 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。