--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年04月01日(金) 記事No.29
R00_0001.jpg

着物で実家に出かけたのですが、「おばあちゃんの大島を着てみたら?」という母の一言で、形見の大島を初めて着てみました。おばあちゃんが、この大島を着ていたところは写真でしか知らないんですが、感慨深く袖を通してみました。当然、裄出しをしないといけないだろうと思っていたのですが、意外に裄は大丈夫でした。さすがに丈は少し短いのですが、おはしょりで調整できる範囲なので、即着られる嬉しい一枚となりました。深い茶の色合いなので、渋い小物を持ってくると秋めいてしまいそうだし、明るめの帯を合わせて着てあげたいなと思っています。
結局、着ていった紬を実家において、大島で帰ることになりました。帯やら小物はそのままなので、どうかなと思ったのですが、紫との相性は良さそうです。桜の半襟は、花の部分をうまく出すのが難しいです(笑)
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。