--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年10月06日(金) 記事No.311
地方によって、お月見のお供えの仕方やメニューが違うようなので、ちょっとUPしてみました。
うちの辺では、里芋のコロコロ煮&まんまるのおにぎり。これがうちのお月見の定番メニューです。
1002.jpg

今年は里芋を鶏肉とごぼうの肉団子と一緒に炊いてみました。
なんでも丸くして積み上げます(笑)おにぎりは胡麻をふったりオカカを混ぜたりして、すこし黄色っぽくするのがポイント。里芋がとっても美味しく炊けたので、かなりご機嫌です。
積み上げてお供えする、いわゆる絵本に出てくるような丸い月見団子はありません。月見団子はコチラ。
1001.jpg

細長い楕円形のお餅に、雲に見立てたあんこがかかってる月見団子と兎饅頭です。福寿堂秀信というお店がお気に入りなので、わざわさ百貨店まで行って買ってきました。ここの上用饅頭が好きで、結婚式の引き出物にも指定したくらい…今年の兎が上用だったので「やりっ」って感じでした。
百貨店で発見したのは、大阪でも丸い月見団子を売ってるということです!近所にも好きな和菓子屋さんがあるのですが、そこでは上のタイプの月見団子しか置いてないし、福寿堂秀信も今まで本店で買ってたので知らなかったんですよね…もちろん福寿堂秀信にはないんですけど。色々見て回った結果、大阪の老舗には上のタイプしかなく、京都の老舗は半々くらい、東京系は丸いものオンリー…という感じでした。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。