--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年12月06日(水) 記事No.331
実家に年賀状を作りに行って、映画を観てきました(あれ?)もちろん年賀状も出来上がりましたけど;
で、「武士の一分」を観てきました。映画は、思ったよりもずっと良かったです。木村拓哉がステキでね~(笑)着流しが良く似合ってました。それはそうと、木村拓哉が着ていた着物が、細かい紺のギンガムチェックで可愛かったです。男物の格子っていいなぁと思いました。壇れいの着ていた着物も、夏の麻っぽいものから、ウール系のベージュの格子とか、「あ、あれ良いな」と思えるセンスの良いものでした。上司の家に出かけるときに、おそらく一張羅の帯を文庫に締めていくんですが、その帯がめちゃめちゃステキでした。あれが欲しい(笑)
ワタシの装いはというと、おばあちゃんの命日に着損ねた大島で。
20061206184927.jpg

おばあちゃんが元気な頃によく着ていた着物なので、両親がとても懐かしがってくれました。
そして、母に褒めてもらったのが、この長羽織です。
200612061849272.jpg

ふくろうのブレスを羽織紐にしてみました。
今日は寒いだろうと思ってショールも持っていったのですが、結構暖かくて邪魔になってしまいました;この長羽織が意外に暖かいのかも?
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2006年12月07日(木) 大阪は
雨じゃなかったんですねえ。
こっちは 本降りですよ~。明日も雨みたいです;;

時代劇モノの映画やドラマの時は 衣装担当の方が いい古着を探しまくるんだそうです。 制作費のある映画の時は複製することもあったりするそうですけど・・・。
映画やドラマの着物って スタイリストがついてるだけあってセンスいいですよねえ。 わたしも欲しいなぁと思うときがありますよー。

写真のバックの一升瓶やら・・・(^^; ご実家ですか?
M | URL | コメントを編集 | 
2006年12月08日(金) はい~
昨日は大雨でございました(笑)
今日はカラッとしております・・・あれ?

この映画のも古着なのかなぁ・・・まぁ、キムタクの身長なら、古着でも大丈夫かもしれませんね。とってもステキでした。

写真は、じぶんちです(笑)
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。