--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年01月12日(金) 記事No.347
帯揚げを褒めていただいたので、調子に乗って紹介しますね♪
ワタシは帯揚げを基本的には結んでいません。ボディがないので、プーさんのぬいぐるみと自分の帯で説明していきますね。
まず、帯揚げは前に持ってきた時点で、帯揚げの幅を三つ折にして、さらに半分にするようにしておき、体の正面でクロスさせます。このとき、体の左側の方の帯揚げが少し長くなるようにするのがポイント。
20070111172859.jpg

体の左側の帯揚げ(長い方)を上から下に、右側の方(短い方)が下から上に来るようにクロスさせます。
200701111728592.jpg

体の右側にきた短い方の帯揚げは、このまま帯枕の紐と帯の間に押し込みます。↓の指の部分です。
200701111728594.jpg

そうすると、長い方だけが残ります。
200701111728596.jpg

残った帯揚げの幅を自分の好みに調えて、上にあげ
20070111172920.jpg

まず、帯枕の紐と体の間に、ある程度挟み込みます。
200701111729202.jpg

↑指のところくらいまで指しこむと落ち着きます。
200701111729204.jpg

こんな感じになるので、今度は残りの帯揚げを、帯と帯枕の紐の間に押し込みます。
200701111729206.jpg

そうしたら形が整うので、こんな感じになるという…
0112.jpg

お分かりいただけましたでしょうか?(笑)
スポンサーサイト
着物の知識 |  トラックバック(1) |  コメント(8) |  記事を編集 | 

2007年01月12日(金) ぜひチャレンジします!!
スッキリした帯揚げの処理に、憧れていました。
結ばずに、クロスさせるんですね。
写真を見ながら、やってみま~す。
いいことを教えてくださって、ありがとうございます!!
さくら | URL | コメントを編集 | 
2007年01月13日(土) 講習会だ!
なるほど!
アタシも写真見ながらやってみます(`―´)/
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2007年01月14日(日) おお~~っ!!
なるほどです。
以前sakaeさんにも教えていただいてたんですけど 最後をくるくる巻いて帯にしまい込む方法だったんで 気づくと びよ~~んと飛び出てしまうんですよね。
これなら 落ち着いてくれそうです。
さっそくチャレンジします~~。これでわたしも帯揚げ美人だぁ~(笑)
プーさんとたかねえさんの画像がちゃんとつながってて すごくわかりやすかったですー。
ありがとうございます♪
M | URL | コメントを編集 | 
2007年01月14日(日) 皆さん
コメントありがとうございます。

クロスさせると、ギューギュー締めることもないので、帯揚げをふんわりさせるのも、ヒダを寄せるのも、細く粋にするのも自由自在です(笑)
できるだけ頑張ったつもりですが、よくわからないことがあれば、ご連絡ください!ぜひ試してみてくださいね。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2007年01月14日(日) なるほど!!!
たかねえさんの帯揚げふっくら着姿にずーーーと憧れていたので、一行一行熟読しながら、今、帯揚げの練習に励んでます!
いったん帯側に下げて、また持ち上げて入れ直すのは、目から鱗でした。
これから、帯揚げ美人になれそうです^^ ありがとうございます!
なつ | URL | コメントを編集 | 
2007年01月14日(日) なつさん
憧れて・・・なんて、嬉しい言葉♪
ありがとうございます。
うまくいけばいいのですが。
そうそう、最初のクロスは一回だけ結んでしまっても良いんですよ。
もし、落ち着きが悪ければ、そうしてみてください。
帯揚げの柔らかさとかにもよるので。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2007年01月20日(土) 実際に~
今日、名古屋帯を締めたので、実際に着付けたときにやってみました。これまで苦労していたのが嘘のように、綺麗な帯揚げが出来てびっくりです。嬉しくてブログで紹介させて頂きました^^
なつ | URL | コメントを編集 | 
2007年01月21日(日) なつさん
うまくできましたか?良かったです~♪
紹介もしてくださって、ありがとうございま~す。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

2007年01月20日(土) シミ落しを頼みに自由が丘の呉服屋さんへ。
今日は、こんな羽織姿でお出掛けしてきました。行き先は、自由が丘(正確には九品仏駅が一番の最寄り駅)近くにある「そめの美鈴」という呉服屋さん。用件は、シミ抜きの相談で、風呂敷に包んで持って行ったのは、お正月に着た、この「淡いピンク色の付け下げ」です。実は、
なつの天然生活 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。