--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年04月13日(水) 記事No.35
R00_maborosi.jpg

今、最も気に入っているシリーズが、この宇江佐真理さんの「髪結い伊三次捕物余話」シリーズ。
深川の羽織芸者「文吉」と恋仲の、金はないが男前の廻り髪結い「伊三次」が、町方同心のお手先として働く事件簿です。
江戸情緒が美しく描かれ、読み応えがあります。すでにシリーズで5冊
でているのですが、どれを読んでも女性らしい目線で着物や江戸の風情が細かく描写されていて、着物好きにはたまりませんし、私が普段稽古している長唄の曲目がでてきたり、馴染み深い一節がでてきたりするのは嬉しくもあり、勉強にもなります。
もちろんストーリーも大変おもしろく、次!次!と間を置かず読みたくなります。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。