--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年03月25日(日) 記事No.384
お芝居やミュージカルなどを見に行くのはすきなのですが、宝塚歌劇はTVで見ることがあっても、生でみたことがなかったのです。
友達がヅカ好きで、「一緒に行く人が行けなくなったんだけど…」とお誘いがあり、こんなことがないと自分からは行かないだろうし(笑)いい機会だと思って、大雨の中、行ってきました。
「さくら~妖しいまでに美しいおまえ」という舞踊詩(レビュー)と、ミュージカル「シークレット・ハンター~この世で、俺に盗めぬものはない」を見ました。
レビューが和物だったので、着物姿の人が多いと友達は言ってました。なんだかワタシもマニアみたいじゃない?(笑)しかし、このレビュー、友達が「宝塚の日本舞踊は、ダンシング日舞だから、期待したらアカンで」って言うだけあって、目が点になるような変なレビューでした(爆)友達は、ワタシに「期待したらアカン」と釘を刺しておいたにもかかわらず、「宝塚の和物の酷さを再確認したわ~」とヅカFANとは思えぬ発言。でも舞台装置は目を見張るものがありました。大規模でスゴイです!
ミュージカルの方は面白かったです。話はたいしたことなく、アクションの殺陣も…って感じでしたが、歌もダンスも素晴らしく、トップの安蘭けいの軽妙なキャラにストーリーがはまって、とても楽しめました。
プログラムも何にも知らずに出かけていった宝塚でしたが、「ピッタリやな!」と友達に褒めてもらった本日のコーデ。
070302.jpg

阪急電車の色とお揃いの小豆色のポリ。濃紫の流水帯。半襟は先日の桜刺繍で。帯揚げを桜色にして、帯締めを桜色と鶯色のコンビに。光量が足りなくて、全体に暗く映ってますが、帯揚げだけ浮いてるみたいになってしまいました;ちゃんと明るいところで映そう…しかも、帯に電車の回数券を挟んだままだし(笑)
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2007年03月25日(日) いいですね♪
宝塚は、2・3回見たことがあります。
もう10年以上昔ですが。
結構和物も、面白かったように思いますが、目の肥えた人には
「なんじゃ、こりゃ~!」ってこともあるのでしょうね。
ひよっこ | URL | コメントを編集 | 
2007年03月25日(日) やっぱり違う~
たかねえさんは良いものをお持ちですね。
とても素敵です。
私もこれからはもっと考えなくちゃだわ。
犬子 | URL | コメントを編集 | 
2007年03月26日(月)
ひよっこさん
ワタシも友達も、歌舞伎が好きなだけに、日舞系は「は?」ってなってしまうんだと思います(笑)
「さくらが憎い」っていう章では、桜が咲くと押入れに戻される雛人形が暴れるという情けないコメディで、これがかなり辛かったです;

犬子さん
ありがとうございます♪
でも合わせやすい物ばかり選ぶので、冒険がないのですけどね;
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。