--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年01月19日(水) 記事No.4
20050205174536
去年、新聞広告で見かけた呉服屋さんの展示会に行って、自分へのボーナスとして1万円のお召しを大奮発しました。新品なら40万くらいするもので、掘り出し物のリサイクル品でした。それが、向こうの手違いで二千円で買えちゃったのだから笑いが止まりません。
そのお店が、また展示会をするというので「ラッキーよ再び」なんて甘いことを考えたわけではないのですが、また行ってきました。
来年の振袖が早くも出てて、ちょっとリサーチしつつ、リサイクル品を物色。水色の縦縞が大胆なデザインの夏物の紬を「いいなぁ」と思いながら見てたのですが、白地の部分に汚れがあってそれが畳んだときに移ったらしく、同じ高さに点々と。これが結構目立つので、「三千円は高い」と置いてきました。
でも手ぶらで出るのも出にくくて、かわいい松の模様の紺の帯揚げと、薄い藤色の帯揚げを見つけたので買うことに。2点で千八百円也。
抽選くじを引かせてくれるというので、「1800円でも1回。10万の着物を買っても1回。なんか悪いなぁ」と思いつつ、くじを引くと、なんと1万円分の商品券を当ててしまいました!次回の展示会で使ってくださいとのこと…ほんと、笑いが止まりません(笑)

お正月に足元があまりに寒かったので、別珍の足袋を買いました。薄紅色のがかわいかったんだけど、着物に合わせにくそうで、結局ベージュにしました。灰桜くらいの色味があってくれたらいいのにな。
スポンサーサイト
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。