--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年05月02日(水) 記事No.402
夕方に友達と合流する約束だったので、昼から心斎橋あたりをウロウロしていました。
水曜だったので、映画を観ようかと思ったのですが、いかんせんGW・・・レディースデイとか関係なくエラ混みでした;それで、心斎橋をウロウロになったわけです。
なじみの呉服屋さんをのぞくと、セール中でした。あれ?そうだったっけ?って感じ。1ヶ月くらい前にお知らせが来てたような・・・(笑)
で、美しい緑の反物に一目ぼれしまして、単衣を作ることに;あんまり安かったのでつい魔が差しました(汗)
きれいな簪をサービスしてもらいました。070442.jpg
ほんとはコレを買いにいったんだけどね。
今日は、昨日より涼しくなる(20℃くらい)という話だったので、正絹を着るつもりだったんだけど、どう考えても暑そうで;しかも雨が降るとか予報が出てたので、汗をかいても雨が降ってもいいポリで、涼しそうな色目・・・というと、これしかなかったです。
070443.jpg

使いやすくて、思わず締めてしまう鳥の単帯で。「いつもきれいに着てるわね~角出しもきれい」って褒めてもらったのですが、年かさの店員さんに「あなた、襟を抜きすぎよ」って言われ(笑)「長襦袢の袖にあわすから寸法は・・・」って話をしてるのに、勝手に採寸を始めるし、襟の繰越も勝手に決めるし;ちょっと怒りを顔に出したら、いつも相手してくれるお姉さんが「ちゃんと聞いてあげて!着るのは彼女なんやから。襟の抜き加減も彼女の個性でしょう。嫌らしいほど抜いてるわけじゃなし、似合うからいいじゃない」とフォローしてくれました。言ってくれなきゃ、自分で言ってました(笑)自分の尺でしかモノを考えられないおばちゃんは嫌ですな~
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2007年05月04日(金) おばちゃんは・・・
地域を問わず、衿を抜くのと色衿は嫌がる人が多いみたいですね。
昭和40年代の固定観念からぬけてないんだろーなー。
でも自分も狭い常識にとらわれがちなので気をつけます。
でも、いつものお姉さんはいい人ですね。
ひよっこ | URL | コメントを編集 | 
2007年05月04日(金)
決して、めちゃに抜いてるわけじゃないんですけどね~;
普段着で、正装レベルにバッチリ抜いてるだけです・・・それが気に入らないんでしょうけど(笑)詰めて着ると似合わないし、体型のせいか脇があまってタポタポになるので格好悪いんですよ。そのへん、わかってほしいんだけど、無理っぽいです;いつものお姉さんとは気が合うので大好き。押し売りもしないし。
でも、自分の常識ってやつは厄介ですよね?そんなに狭くはないと思うんですが、私も囚われてしまうことが多いです。もっと鷹揚に構えられるようになりたいです(笑)
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2007年05月04日(金) 単なんですねー
一年経ってみて気付いたんですけど、札幌では単衣を着る機会が本当に少ないです。やっぱ寒いからですね(笑)夏は寒くても薄物になっちゃうし~。
衣紋の抜き加減と脇が余るのって関係ありですか?
アタシもほとんどの場合、脇が余ってます、もっと衣紋抜け?(^◇^;)
抜かないで着る人、多いですよね。抜くと下品って言われてるのかなぁ。。。
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2007年05月05日(土)
そうかぁ、そうですよね。北海道ならではの問題ですね。
こっちでは、すっかり5月6月と9月10月の4ヶ月は単衣って感じになってますから、結構着る機会あります。といっても、5月あたまは悩みますけどね(笑)
普通に着てても脇は余るんですけど、衣紋を抜かずに着ると、余計な布が前に回ってくるように思うんですよ・・・私がなで肩なせいもあると思うんですけど;それで変な皺が寄ってしまうので、思うところまで抜かないと気持ち悪くて(汗)
抜かないで着ると「かわいらしい」そうです。個人の感性の問題だと思うんですけど、私自身はそうは思えないので・・・自分の目指すところじゃないなぁという感じです。きっと下品だって思ってる人もいると思うんですけど、気にしな~い(笑)
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2007年05月07日(月) 行き付けの呉服屋さんで
昨日、おねーさんたちから聞いたのですが、突然、長老のおばさまが「白半襟に白足袋じゃなきゃダメ!」宣言したそうです~。
で、昨日はおねーさんたち、なるべく白足袋に半衿も薄い色物になってました。
「たぶん、機嫌悪かったのよー」って言ってましたけど、今後の成り行きに注目です。
ここのおねーさんたちは、とてもオシャレで、ステキなコーデを自分流に着こなしているので、とても参考になります、衣紋もぐぐっと開ける方が多いし、普通に銀座ばかりだし。着付けしてくれるときも、衣紋は抜かないとカッコ悪いって言ってかなり開けて着付けてくれます。でも、長老がアタマ古いんですよねー。
たまに白足袋、白半襟もいいなーーと思うけど、他のお店のいつもは制服で展示会のときだけキモノ着てるおねーさんたちの着姿のダサい感じは、アタシは好きではありません。全然、キレイに見えないので買おうと思わないもん(笑)
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2007年05月13日(日)
レスが遅くてごめんなさいっ
気付かなかった;

頭の固い長老は困りものですね~;
せっかくのステキな自分流コーデを、そんな風に固定観念に一蹴されるなんてのはツライわ・・・面倒~;
展示会のときだけ着物のスタッフって、着物に着られてるというか、着慣れてないのが丸分かりでかっこ悪いんですよね;いっそのこと洋服でいればいいのにって思ってしまう・・・
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。