--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年10月23日(火) 記事No.431
今年も行ってきました!いや~、よく飲んで、よく踊りました~♪
やっぱり沖縄パワーに圧倒されます。すごい楽しいです。
去年と違ったのは、アリーナの椅子がなくなって、以前のスタイルに戻ったことと、アリーナの左右に分かれていた屋台村がアリーナの後ろに一つに固まったことくらい。

ステージが始まってから、早速ドリンクを仕込みに。
みなさんオリオンビールを飲む中、泡盛を。今年も久米仙。うま~い♪

もちろん、ステージも大盛り上がり。
去年のヒットは、普天間かおりさんと、よなは徹さんだったのだけど、今年はかおりさんは来てなくて残念;でも今年もまたステキな人たちが!
下地勇さんと、池田卓さん、かりゆし58。みんな声がスゴイ素敵で、心に染み渡る歌を歌ってくれました。下地さんと池田さんはテレビで見たことがあって気になってる人だったので、好きだって再認識できてよかったです!「やなわらばー」は、興味なかったのですが、いや~聞いてみて認識がグッと変わりました。いいですね、この子たち。
池田さんは、比較的早い時間帯の出演だったので、まだ酔ってないときだったのに、彼の歌で泣きそうになってしまいました。なんだろう、このソフトなのに土足で踏み込まれたような感覚は。それでいて心地良いというのは。ちょっと感動でした。下地さんは、宮古の方言で歌ってるのに、なんでこんなにアンダルシア?かっこよすぎです。
もちろん、知名定男さん他、大御所たちも素晴らしい歌を聞かせてくれました。ときにはシットリ、ときには楽しく。すばらしいパフォーマンスでした。後半のカチャーシーは、スタンド席でも、もう踊らずにはいられないです。
今年もスタンドだったので、まだマシですが、来年こそはアリーナで踊り続けたいので、来年に向けて体力作りに励みたいと思います(笑)

そうそう、チケットを切ってもらって、ドームに入っていくと、皆さん「いらっしゃいませ」とか声を掛けられてるのに、ワタシだけ「おはようございます」でした…スタッフだったら、入り口が違うでしょう~って思いつつ。
さらに、泡盛のおかわりを仕込みに、ご機嫌で屋台村に降りていくと、屋台村の真ん中の空間が雑魚寝状態になってましたそんな中を(笑)泡盛とさんぴん茶を求めてウロウロしてると、「それは大島紬ですか?」とスタッフに声をかけられました。そうだと言うと「いや~、やっぱり良いですね!今日は奄美の方もたくさんいらしてるので、楽しませてもらってます。」と言ってくれました。嬉しいんですけど、あれ?また何か間違われてますか??屋台あたりでは、結構写メを撮られてたみたいでしたが、酔ったおじさんに「写真を撮らせてほしい」と言われたのにはビックリしました。そんな当日の着物。
Image151.jpg

琉フェスなんで、ちょっと沖縄を意識して…大島紬に紅型の帯。去年の琉フェスで買った三線のストラップを根付にして、小物は山吹系で秋らしさと琉球王朝の黄色をイメージしてみました。

琉フェスでは、酔っ払い率が高いのですが(みんな飲んでますからね~)、今年もやっぱり通路でお姉さん座りにへたりこむ人続出です。
なんて楽しい琉フェス(笑)。やや踊り足りない感はありますが、やっぱり楽しい琉フェスでした♪
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。