--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年11月08日(土) 記事No.477
ビューティバー主催の「着物でおでかけ会」で、京都に行ってきました。
歴史散歩的なことをやってほしいという依頼を引き受けての、京都遠足企画。精一杯、ガイド役を務めさせていただきました。

1週間くらい前には「旅のしおり」を書き上げ、千代紙で装丁して、我ながら可愛くできたと悦に入り・・・(笑)昨日の待ち合わせで、参加者の皆さんにお配りしました。
初めてお会いした方とも、すぐに打ち解けて、とっても楽しい旅になりました。

まず、四条烏丸で待ち合わせて、ランチは膳處漢にて。
11086.jpg
元は呉服屋さんだったという洋館は、内も素晴らしい設えで、坪庭を眺められる洋室で中華を頂くという、和洋中のバランスのいい折衷感に、みんなテンションが上がった模様。
11087.jpg
私は奥のバー使いがメイン(笑)だったので、お昼に来るのは2回目なのですが、スパークリングワインで乾杯して、参加者の緊張もほぐれ、美味しく、そして楽しく過ごせました。

そして、六角堂にお参り。
11085.jpg
聖徳太子・嵯峨天皇・親鸞聖人・・・と歴史に登場する知った名前が多く登場するお寺だけに逸話も多く、へそ石の話や、六角形の所以、地ずりの柳の縁結び伝説など、色々お話させていただきましたが、皆さん熱心に聴いてくださって、すごく嬉しかったです。みんなで、「鳩みくじ」を引きました。
11081.jpg
普通おみくじというのは、ガラガラポン状態で天任せですが、ここのは自分でコレって選ぶので自己責任です。可愛い鳩はお土産にして、おみくじは柳の二枝にくくります。いろんな人との縁を大切にできますように、しっかりお祈りしてきました。
偶然、秘仏公開期間の初日で、お参りの方がたくさんいらっしゃって驚きました。「もしや、伝説の小さな如意輪観音が見られる?」と1人色めきたったのですが、とっても混んでいて、個人の趣味に皆さんの貴重な時間を費やすわけにもいかず断念しました。でもちょっと諦めきれないので、公開期間にもう一度お参りに行こうかな。平日だと空いてるだろうし。紅葉的には、もう少し寒くなってからの方がキレイだと思うし、紅葉狩りもついでにしようっと。

それから、京都文化博物館へ移動。アートフェスティバルの開催中で、旧日本銀行のカウンターなど、見たいポイントがあんまり見られず残念ではありましたが、人が多くて賑やかでした。
姉小路の柚子味噌や和菓子の老舗の見事な看板や古い町屋をながめ、日本手拭の永楽屋細辻伊兵衛さんのお店や、手拭博物館などを巡り、文椿ビルヂングでティタイム。洋館なのに木造という珍しい建物だと聞いていたのですが、確かに階段は木だけど、よくわからんなぁと思ってたら、入ったカフェには大きな木の柱があり、天井の梁が堂々たる木だったので、とっても納得しました。
最後は、三条を烏丸から河原町へと、近代建築について解説しつつ眺めつつ散策し、アートコンプレックスでの「着物解放区」のイベントを見たり、河道屋さんの定番のそばぼうろ・・・正確には「そばほうる」・・・を買ったり、お隣の目つきの悪い舞妓おしのちゃん印のハバネロあられを買ったりしてタイムUP。
Image817.jpg
このあられ、私は1個しか食べられないほど辛いです(笑)ダンナへの土産。でも、お味噌は美味しそうだったので、料理に使ってみる予定です。 「そばほうる」は、京都のことを私に教えてくれたおじいちゃんに感謝をこめて、お供えにします。

市街地に隠された、各時代の京都を探して歩く旅。 私にとっては、おじいちゃんと歩いた思い出の道。もちろん、参加者の皆さんに楽しんでいただけるよう組んだルートではありましたが、ガイドの私が一番喜んでたかもしれません(笑) そんなガイドのコーデ
Image816.jpg
1週間くらい前から何を着ようか決めてたのだけど、前日になって「もしかして雨?」って思って、ポリに変更しました。紅葉っぽい帯だけ正絹です。この上に、さらにポリの羽織で行きました・・・が、大降りになることもなく、ポリの羽織があれば、正絹でもよかったなぁと思うと、とっても残念~;

夜は、もちろん反省会?という名の打ち上げでした。
前から気になっていた、「まどか」という料理屋さん・・・というよりバーに行きました。日本酒への愛情が感じられて、お料理もお出汁がきいていて美味しかったです。またお邪魔したいお店になりました。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2008年11月10日(月)
六角堂っていつも五色幕張ってるんですかね?
混んでたのですか~、残念でしたね。観音様はまだ見られるみたいですよ。
あの鳩はかわいいですよね。実は私が約1週間前に朝の6時半くらいという時間にお参りさせていただいたとき、お寺の方が気を利かせてくれたのか売店を開けてくれたのですが、ちょっとお参りのつもりで出て、小銭しか持っていなく、しかもお賽銭に全部入れてしまって、無一文だったので買えなかったのです、あは。

こんなふうに京都をガイドしてもらえて、ぶらぶら出来るっていいですね~v-238楽しい企画です。
気軽に京都へ行ける、っていっても意外に遠いですよね?こないだ実感しました(^-^;
豆モチ | URL | コメントを編集 | 
2008年11月11日(火) 豆モチさん
五色幕・・・いつもではなかったと思います。
ちょっと記憶が曖昧ですが;
観音様は、12月の何日かまでと、来年の春にも見られるんですよね。絶対見に行こう♪
売店には、鳩みくじ以外にも、鳩のモチーフのものが一杯で可愛いですよね~。

京都までは、うちの家からだと、1時間半くらいかな。
まぁまぁ気軽な範囲です。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2008年11月13日(木)
嵯峨天皇ってなんか引っかかるな、と思い調べてみました。webは気軽に調べ物するには便利ですよね~。
あ、ついでに六角さんの公式サイトも見つけちゃいました。これによると売店は9時営業開始みたいだから、やっぱりあのときは好意で開けてくれたんだろうな。。。
申し訳ないので次に機会があれば、必ずv-25

あ、そうそう、六角堂だし、幕は五色幕じゃなくて六色金色かもしれないので、たかねえさん、今度行ったら色の数を数えてみてくだされv-254
アタシがお参りしたときも張ってたし、どうも常に張ってるっぽいです。どの写真見ても張られてるから。
豆モチ | URL | コメントを編集 | 
2008年11月14日(金)
あ、そうか・・・本堂の幕ですよね?山門の幕だと勘違いしてました。
確かに本堂はいつも張ってらっしゃる気がします。
それに、六角さんだけに六色かもしれませんね~確認してきます♪
六角さんのサイトがあるんですか?私ものぞいてみようっと。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。