--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年01月31日(土) 記事No.494
先週末は(も?)、新年会でした。
実は今週にも別件の新年会の予定だったのだけど、それは2月に延期になったので、先週のがさすがに新年会のラストってことで(笑)
ダンナちゃんの勤めてる会社の、元同僚の皆さんと難波で楽しく飲みました。シティの南館の端っこにある鳥取の境港直送のお魚の食べられるお店に行こうって行ってたのですが、行ってみると長蛇の列。恐れをなして、お向かいの個室居酒屋にしました。おいしかったですが、お上品な感じで男性陣には物足りなかったかも。お酒は「杜氏鑑」と「安芸虎の素」を頂きました。
「杜氏鑑」はどこの酒なのか山田錦という以外まったく情報がなかったのですが、とっても良く出来た本醸造だなぁという感想。大手の蔵元さんが名前を伏せて出してるのかな~と思って調べてみたら、白鶴の杜氏鑑さん渾身の酒でした。やっぱりなー♪大手の酒造メーカーって、やる気になると本当に旨い酒を造るのよね。モッタイナイ気がします。
Image942.jpg
「安芸虎」は、前日にビューティバーで純米酒を飲んだところだったので、これは濁りも飲んでおこうってことで「素」。にごりといっても、おりがらみ程度ですが、爽やかな甘みが心地よかったです。
昨日は、めっちゃ寒かったので、お酒で身体を温めて帰ってきた…って感じでした。寒いといっても、まだ雪にはなってませんが、大阪でも豊中の方は吹雪状態だったとのこと。寒いはずですね;(基本、大阪人は寒さになれてないので、 ちょっと寒いだけで大騒ぎですよ・汗)
寒いので暖かくして出掛けたかったのですが、鳥取居酒屋だと七輪で焼く…とか聞いてたので、ポリにしとこうと思い、全身ポリで中にいっぱい着込むことにしました。
Image940.jpg
プラス、コートにショール。でも結局、正絹でもよかったやん;という結果でしたが、それはそれかな。

昨日、仕事前にリュウタに会いに行ってきました。怪我した顎の皮が瘡蓋になってべろーん状態です。やっぱり一度お医者さんに見てもらおうと思って、長距離散歩。行きつけの動物病院は、散歩コースの延長線上にあるのです。
リュウタは、「お!今日は長い散歩や!」と意気揚々と歩いてましたが、病院の前で「そっちには行きません;」と抵抗(笑)。前回の怪我を見てもらったときに、痛いことをされた記憶が鮮明なんでしょうね;先生が出てきて、ちょこっと見てくれて「あー、綺麗な新しい皮膚ができてきてるので、もう大丈夫ですよ。」とのこと。良かったです~。
これで一安心。枕を高くして眠れるってもんです。
Image944.jpg
昨日のリュウタ。顔の下を撮ってやろうと思ったのに、痛いことをされると思うのか、嫌がられてしまいました;でも、少~し、黒いのが剥がれてるの見えますよね?

リュウタと着物だけで戯れてても静電気はおきませんが、上にコートを羽織ってると、激しくバチバチなります。リュウタの鼻先が、私の手に触れるだけで、バチッってなるので、リュウタは「何?何が起きたん?」って顔で見上げてきます。いや、別に嫌がらせしてるわけじゃないから(笑)。
Image943.jpg
結城紬に、締めやすい草木柄の帯で。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。