--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年02月18日(水) 記事No.497
ビューティバーの店主、ユッコちゃんに誘われて、天満橋の「かわむら」という店に行ってきました。
表には杉玉がかけられて、気合十分な店構え。メニューはなくて、ストップするまで食事もお酒も出てくるというシステム。しかもチョット怖い親父がいるらしい…ドキドキしながら入りましたが、想像していたような怖い人ではなく(笑)、無口ながらもニッコリと対応してくださいました。
写真は、ブリのお造り3種盛。
Image962.jpg
他に、鰹のユッケ、湯葉のウニのせ、聖護院大根、軍鶏の塩焼き…と頂きました。
実は、ストップしなきいけないと知らなかったので、お腹いっぱいだ~と思いつつ食べてました満腹;フリーズドライのお醤油とか、興味深いものを紹介していただき、面白かったです。もうちょっと野菜がほしかったかも。
お酒も色々頂きましたが、最初に飲んだ墨廼江の純米吟醸がとても美味しかったです。まんさくの花の無ろ過生は飲んだことが無かったので、期待大でしたが、意外にも「ふ~ん」って感じ。個人的には、思いっきりキレイな、ろ過したまんさくの方が好きかな。

着物は小豆色の型疋田。襦袢が若草色なもので、帯周りに緑を入れてみましたちょっと春っぽい?でも、帯揚げは黄色にすればよかったなり。帯はうさぎの洒落袋。変わり角出しに締めました。
Image961.jpg
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。