--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年03月20日(金) 記事No.504
なんか、肋骨の何本目かがピンポイントで痛いなぁと思ってました。着物を着るときの胸紐やコーリンベルトが、「この位置だと妙に痛い」っていうのがあって、なんやろ?って1週間くらい前から思ってたんです。黄砂のせいか、喉がイガイガして、今朝から咳をしたらイタタタタってなって、そのあたりを押えると変な痛みがある。さすがにおかしいと、医者に行ってみたら・・・

肋骨が折れてました。

きゃー!
ヒビじゃなくて、折れてるそうです。でも竹が折れたみたいに裂けた感じで、すぐに元の形に戻ってるから、無理がかかったり押えたりしないかぎり痛みは出ないんだそうです。おそらく、1週間から3日前くらいの間に、どこかにぶつけたか、変な負荷がかかったかしたのでしょうとのこと。こういうのは3日目くらいから痛むらしい。で、一番痛いのは1週間目なんですって。
今が一番痛いのか、それともこれからまだ痛みがやってくるのかわかりませんが、腰痛ベルトみたいなコルセット的なもので、肋骨を固定されてしまいました。
あ、でも別に大丈夫です。ときおり、ちょっと痛いくらいで、今までも普通にしてましたし、コルセットは「下手な着付師さんに帯をギューギュー締められたとき」のような息苦しさはあるものの、咳をしたりしても痛まなくなったので、とりあえず病院行ってよかったなと。
ただチョットびっくりしました。まさか折れてるなんてね;

洋服でいるときは、腰痛ベルトのようなコルセットで固定するわけですが、着物の場合は、帯がその代わりをしてくれてるようです。コルセットよりも帯を締めてる方が楽なんで、休みにはやっぱり着物を着てました。
お彼岸の中日だってこともあって、おばあちゃんの形見の大島。
Image1031.jpg
そして夜には、献杯とばかりに、日本酒。先日の石川のお酒を4種類ほど。口を開けて置いておいたものの味の変化やら、ぬる燗につけてみたりとか、色々試してみました。旨い。石川最高~♪
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。