--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年05月27日(金) 記事No.55
呉服屋さんの紹介で、悉皆やさんと会うことができました。
あれこれ相談したり、聞きたかったことを尋ねたりして、あっというまに2時間も話しこんでしまいました。
着物を4点と帯を1点、お手入れをお願いして、色々ためになるお話を聞かせてもらいました。1枚仕立て直しと1枚裏替えをお願いしたので、ちょっと高くついたけど、勉強料込み。
白地の紅型染めの着物(リサイクルで1500円くらい)のシミ抜きが取れないかもとのことで、色掛けをしませんかと提案してもらいました。
20050227124752.jpg

色掛けというのは、今の着物の上から染めを重ねることで、もとの染め柄を活かすなら薄い色を、ぼかすなら濃い色を掛ける再生法なんです。でも、「この白い感じが好きなんだけど~」というと、色掛けにも型があるそうで、「あられにしたり、縞にしたり、鮫にしたりできるんですよ」とのこと。目から鱗です。ベタ染めだとばっかり思ってました。利休鼠くらいのよろけ縞のフィルムを着物の上においてもらうと、イメージが一新して、五十代OKな着物になってビックリでした。このチャレンジにかなり心引かれましたが、ちょっとお高いし、まだ白いまま着られる年なので(?)ということで、次回まわしにして今回はできる範囲でシミ抜きをお願いしました。
今日の着物はこれ。
R00_050523.jpg

単衣なんだけど、生地が厚いので、「ウールなのかなぁ…よくわからん」と思っていたので、今日は聞いてみようと思って、着ていきました。「いくらか綿が入ってるかもしれないけど、絹も入ってますよ」とのこと。う~ん、家で洗うのは無理か?「えいやってやってみたら?」って悉皆の方はおっしゃるし…はぎれで試してみます。
スポンサーサイト
 |  トラックバック(0) |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2005年05月27日(金)
悉皆屋さんですか。
すごいなぁ。
まだキモノ初心者&綿着物がメインの私には、ご縁がない場所です(^^;
でも、生地を見ただけで、素材が分かるなんて、やっぱりプロですね。

そうそう、帯なんですが、ミンサーも魅力なんだけど
最近、首里織に目が行ってます。
良い出会いがあるといいなぁ。
けいこ | URL | コメントを編集 | 
2005年05月27日(金)
首里織ですか…
聞いたことあるんですが、まだ見たことはないような気がします。どんな織なんでしょうか?
また教えてくださいね~
たかねえ | URL | コメントを編集 | 
2005年05月28日(土)
うむむ。
わからないんがらも生地を見たいアタシ(^^;

たかねえさん、写真は大きいサイズにならないの?せっかくのお着物、よく見たいのです。

しかし、着物って家で洗濯できるのか?
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2005年05月28日(土)
そうっすね~写真を大きく…データが重くなるかなぁと思って、ちょっと遠慮しいしいだったんですが、もう少し大きくしても大丈夫かしら?やってみますね。
着物は、家で洗えるものもあるんです。昔の人は自分で洗ってたかもしれないんですが、さすがに絹物は躊躇するので専門のところにお願いするんですが、木綿やウールの着物は家で洗えますよ。ポリエステルの着物なんかは洗濯機で回しちゃいますから。ただ、この問題の着物みたいに綿絹混紡とかになると微妙な感じです。縮みにくいとは思うのですが・・・そういう意味では、裏地に表地と違う素材が使われてたりすると伸縮率が違うので大変なことになるそうです。私は単衣のものかポリしか洗ったことが無いのでわかんないですけど。
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。