--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年09月20日(火) 記事No.83
20050920114802

昨日締めてた綴れ帯です。リサイクル品ですが、中国製品や機械織とは一線を隔した、かなりの代物です(笑)なんといっても爪織りですから。横糸を一本一本爪で織りこんでるので、目の細かい見事な綴れ帯になってます。模様部分は、表地も裏地も同じ柄が出るようになっているので、表が傷んだら裏を出して仕立て直すことができます。凄く良いものなのは分かってますが、だからといって仕舞いっぱなしにするのはそれこそ勿体無いので、うまく使っていきたいものです。
それで、昨日の小紋に締めて行ったのですが…良い帯を締めると、見た目、ポリがポリに見えなくなるという通説(?)がありまして、それをやってみたのですが、惨敗な気がします;…帯が良すぎました(笑)
島屋で「東西対抗老舗市」?(正確なタイトルは忘れました;)をやってて、江戸の老舗が並ぶとのことだったので、のぞきに行きました。そこで鈴の屋さんに捕まりました(笑)
「すごい帯を締めてるじゃないっ着物は大したこと無いね。この帯、なかなか無いの分かってる?お母さんのもの?え、自分で買ったの?すぐ糸引いちゃって傷めるから普通そうそう締めないの。あなたは良いけど、とってもハマッテルから。いや、すごいわ。あなたくらいの年の人には勧めないのよ、高いし。まぁ、今日は暑いからアレだけど、もっと良い着物着なさいね~もちろん持ってるだろうし分かってるんだと思うけどね。でも、全体のセンスが良いから、あなたはそれでいいんだけど。ちょっと、あなたたち(スタッフを呼びつける)この綴れ見て!この価値わかってるの?なんでこんな帯を締めてる人ときちんと話をしないの!若い方だからって適当に応対してるんじゃないの?ちゃんとしなさい」
とまぁ、まくしたてられて、誉められてるんだかけなされてるんだか…最後にはスタッフへの説教だし(笑)面白かったです。
お彼岸に実家に帰るときも、この帯の予定…今度は良い着物を着たいと思います。
スポンサーサイト
着物を着る |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年09月22日(木)
と言うことは、うさぎの着物がダメ出しされたってわけですね(笑)
まあ、帯がお高いとそういうことになるんでしょうね。。。
アタシは安い帯とポリのお着物でやってみます(^-^)
うさぎ | URL | コメントを編集 | 
2005年09月26日(月)
(笑)鈴のやさんくらいの老舗になると、ポリなんか認められないのかもしれませんね。似合ってるから構わないとフォローは頂きましたが…でも帯を着物より良いものにするって言うのは良く言われることなんですよ~まぁ、あんまり格が違いすぎたらヤバイってことですよね~にゃはは
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。