--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年10月06日(木) 記事No.90
鈴乃屋さんにお願いしていた浴衣地が仕上がってきました。
包みにはちゃんと鈴乃屋の包装紙をかけてくれて、達筆のお手紙も添えられていました。さすがにキチンとしてますね~
20051006133001

それで、この浴衣地。先日島屋で鈴乃屋さんと話していて、結局買ってしまったものです(笑)。次に浴衣地を買うときは、「綿紅梅・大柄の菖蒲・藍」と決めていました。コレが意外と見つからないものなんです。菖蒲のイメージが違ったり生地が気に入らなかったり…鈴乃屋さんで見せてもらっていた綿紅梅は素晴らしい藍染めばかりで、とっても素敵だったんですが、菖蒲がなんとなく気に入らなかったので、今回も縁が無かったかと思ってました。が、例のまくしたてた方が、染め見本を見せてくれて、あまり乗り気ではなかったんですが、なんとその中にイメージ通りのものがあったんです。
でもそれは高橋常兵衛さんの江戸中紋染め。江戸時代の染型を復刻して一反を一枚の長い型紙で染める日本唯一の作家さん。しかも88歳。あと何年続けられるかわからないという…高橋さんに「この型で」ってお願いして染めてもらって…思ったより高くない;これに決めました。
20051006133000

美しいです。包みの和紙を開く間ドキドキしましたが、開いた後の方がドキドキでした。感動ですね…自分で型を決めてお願いしたというのもありますが、染色の美しさといい、柄の細かさといい、反物からあふれ出る作家さんの心意気といい、嬉しいですね。
さて、今度はこの仕立てをどうするかですね…悩みます;
スポンサーサイト
和モノ |  トラックバック(0) |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2005年10月07日(金)
とうとう、気に入ったものを購入されたんですね(^^)
それにしても、素敵な柄行きですね。
もっとアップで見たいくらい。

注文して染めていただくなんて、素敵な経験です。
羨ましい!
けいこ | URL | コメントを編集 | 
2005年10月11日(火)
けいこさん
コメントありがとうございます。すぐにレスをしたつもりだったんですが、なくなっちゃってました;
遅くなってゴメンナサイ。
リクエストに応じてUPの写真を載せたいと思います!楽しみにしてくださいね~
たかねえ | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。